ライター : suncatch

食生活アドバイザー / パンシェルジュベーシック

大阪市在住、大学生と高校生の子をもつ主婦ライターです。育児中に長期入院生活を経験したことで、「おうちごはん」を作る楽しさ、頑張りすぎずに「おいしく味わう」ことの大切さを実感…もっとみる

大人もびっくりなクッキングトイ

どの時代にも「おままごと」は、子どもの大好きな遊びです。なかでも木製やプラスチックのおもちゃで料理をする姿は真剣そのもの。「本物のごちそうをを作ってくれる日が待ち遠しい!」そんな親御さんは待つ必要はないんです♪ 「クッキングトイ」なら、本当に食べられるおいしい料理やおやつが作れる優れもの。マカロンに和菓子、スフレ風オムレツまで、大人もビックリのメニューが勢ぞろいで、見た目も味もハイクオリティーなんです。

クッキングトイって?

「クッキングトイ」とは、食べられる本物のおやつや料理が作れるおもちゃです。おもちゃメーカーから発売されている人気キャラクターのものも多く、器具一式がセットになっているので、お子さんが興味を持って楽しみながら料理ができます。 簡単で安全に作れるよう手動やレンジ調理のものや、粉が周りに飛び跳ねないお手入れがしやすいなど、子どもにも大人にもありがたい工夫がされています。 また、クッキングトイは「食」への興味を持つきっかけや、創造性を育むのにも役立つおもちゃでもあるんですよ♪

対象年齢

お子さんの安全を守るために「対象年齢」を記載しているものが多くあります。クッキングトイの多くは8歳以上が対象ですが、中にはは3歳や6歳以上のものもあります。ただし、これはあくまでもメーカーの「自主基準」です。大人が付き添い、安全に楽しみましょう。 また、対象年齢15歳以上の本格的なクッキングトイもあります。選ぶ際は、対象年齢にも注目してみましょう♪

どんなものが作れるの?

クッキングトイで作れる料理は、大人が驚くほどバラエティー豊かです。 おやつはチョコやマシュマロ、マカロンなどの洋菓子だけでなく、卵を使わない和菓子が作れるものまでさまざま。料理では家族で楽しめる「回転ずし」や「そば打ち」、ふわふわのスフレオムレツなど、どれも本格的です。もはや「おもちゃ」を超えた、大人が買いたくなるヒット商品も登場しています♪

おやつ作り用クッキングメーカー10選

1. 【対象年齢3才~】ソフトシェルアイスクリームボール

ITEM

イエラボ アイスクリームボール 選べる2色 ピンク -

ボールを転がしてアイスクリームが作れるおもちゃです。左右2か所の口があり、片方に生クリーム・砂糖などの材料、もう一方に氷と塩を投入。20分間転がせば、2~4人分のアイスクリームが完成します。

¥4,396 ※2018年02月27日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

アメリカ発、イエラボ社のボール型アイスクリームメーカーです。大人がボールに材料を入れてあげれば、あとはボールをコロコロと転がすだけ。小さなお子さんでも楽しくアイス作りが楽しめます。 【仕様】 ■サイズ:約(直径)220mm ■容量:約480ml ■重量:約1.5kg ■材質:ボール本体/ポリプロピレン ボール外側/TPE 蓋/ABS 中筒/アルミニウム ■カラー:ブルー・ピンク

2. 【対象年齢6歳~】ショコラバーパーティー

ITEM

チンしてカンタン! ショコラバーパーティー

チョコレートをケースに入れレンジで溶かし、専用の型に流し込んでチョコレートバーを作るセット。型は3種類4個、いろいろなバリエーションが楽しめます。ケース・型は丈夫で洗いやすい柔らか素材を使用しています。

¥315 ※2018年02月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

老舗の玩具メーカー、ハナヤマから発売のチョコレートバーが楽しく作れるクッキングトイです。ウエハースやクッキー・ドライフルーツが入ったバーも、レンジと専用の型で簡単キレイに作れますよ。バレンタインの友チョコにも大活躍! 【仕様】 ■パッケージサイズ:280×280×50mm ■重量:324g ■セット内容:ショコラケース×1、ショコラバー型×4、ショコラバーポケット×2、デコプレート×3、デコノズル×1、ラッピング袋×4、メッセージシール×1、取扱説明書(レシピ)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS