おすすめ電気ケトル20選!ライフスタイルに合わせて選ぼう

キッチンにあると便利な電気ケトル。ビジュアルやコスパ、性能やスピード……あなたならどのポイントに重点を置きますか?今回は、その4つのポイントに特化したおすすめ電気ケトルを20選ご紹介します!今すぐ欲しい電気ケトルがきっと見つかりますよ♪

2020年1月22日 更新

電気ケトルの選び方

見た目で選ぶ

毎日使う電気ケトルは、なんといってもそのビジュアルが気に入るものがいいですよね。ひと口に電気ケトルと言っても、ボディの材質はさまざま。その材質によって、印象もがらりと変わるんですよ。 最も多くみられる樹脂タイプは、どこかころりとして優しい印象。ステンレスのタイプはスタイリッシュで、男性にも人気のあるタイプです。ガラスでできている電子ケトルはお湯が沸く様子が見えるので、ビジュアルに特にこだわりたい方にもおすすめです。

機能で選ぶ

最近ではお湯を沸かすだけではなく、いろいろと便利な機能が付いた電気ケトルがあることをご存知ですか? 例えば小さなお子さんがいるご家庭におすすめしたいのは、ケトルを倒してもお湯がこぼれない湯こぼれ防止機能がついたものや、熱い蒸気が出ない蒸気レスのタイプ。ティータイムに使いたい方には、温度設定機能が付いたものや保温機能が付いた電子ケトルがおすすめです。使うシーンに合わせて上手にセレクトしてくださいね。

値段で選ぶ

とても便利な電気ケトルですが、購入するときに気になるのはそのお値段ですよね。電気ケトルの価格としては、お手頃なものならば1,000円台から、そして上質なものならば1万円台のものまで取り揃えられています。価格帯のボリュームゾーンとしては5,000円前後だそう。 電子ケトルをお手頃に購入したい方も、たくさんの機能が付いた便利なものが欲しい方も、ぜひお値段と相談してみてくださいね。

おしゃれな電気ケトル5選

1. 自宅がカフェになっちゃう「アピックス 電気カフェケトル」

ITEM

アピックス 電気カフェケトル

おしゃれなビジュアルが特徴的な、アピックスの電気ケトルです。ボディはステンレス製で、カラーは銅のようなカッパーと、スタイリッシュなシルバーの2色展開です。ハンドルとフタは木目調になっています。

¥3,920 ※2018年02月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

最初にご紹介するのは、スタイリッシュなビジュアルのこちら!一見するとまるで普通のケトルのようで、電気ケトルには見えないですよね。細く伸びた注ぎ口がたまらなくおしゃれです。カラー展開はカッパーとシルバーの2色。ハンドルとフタは木目調に仕上げられていて、優雅なティータイムを演出してくれます。
【仕様】 ■サイズ:約幅28.6×奥行14.4×高さ19.7cm ■容量:0.7L ■重量:約0.9kg ■材質:【本体】ステンレス【電源ベース・ハンドル・つまみ】ポリプロピレン ■カラー:カッパー、シルバー ■参考価格:3,920円(税込)

2. コーヒー好きさんにおすすめ「ハリオ パワーケトルヴォーノ」

ITEM

ハリオ パワーケトルヴォーノ

細い注ぎ口が付けられた、コーヒーのための電気ケトルです。細い注ぎ口のおかげでお湯の量やスピードがコントロールしやすく、おいしいコーヒーを淹れられます。自動電源オフ機能も付いています。

¥8,790 ※2018年02月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

コーヒー好きならば誰もが知っているブランド「ハリオ(HARIO)」からは、おいしいコーヒーを淹れるために作られた電気ケトルをご紹介しましょう。一番のポイントは、この細い注ぎ口。これのおかげでお湯がコントロールしやすく、じっくりと抽出ができます。コードレスなのも嬉しいですね。
【仕様】 ■サイズ:幅30.0×奥行15.6×高さ17.5cm ■容量:0.8L ■重量:0.8kg ■材質:【本体・フタ】ステンレス【ハンドル・フタツマミ・電源プレート】ポリプロピレン ■カラー:シルバー ■参考価格:8,790円(税込)
1 / 5
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS