ライター : donguri

レシピフードライター

グルメと旅が大好きな主婦ライター。最近はシンガポールや台湾などアジアの料理にハマっています。"ラクしておいしい"を日々研究中!読んでいて楽しくなるような記事をお届けしたいと思…もっとみる

おしゃれなゴミ箱の選び方

大きさをチェック

ゴミ箱を選ぶ上で最初に注目すべきなのが大きさ(容量)ですよね。大きすぎるとゴミを溜めて匂いの原因になりますし、小さすぎてもゴミが溢れてしまうことに。 例えばお住まいの地域でゴミの回収が週2回あるなら、ゴミ捨ての日までにほどよく溜まる大きさ(8割程度)のものを選ぶのが最適です。今自宅で使っているゴミ袋の大きさを参考にしてみてくださいね!

ふたの開け方に注目

ゴミ箱の大きさが決まったら、次はふたの開け方について考えましょう。ゴミ箱には、ふたがないもの、手動で開けるもの、ペダルを踏んで開けるものなど、さまざまなタイプがあります。 例えばふたなしのタイプは、キッチンで使うには匂いが漏れてしまうので不便ですが、リビングや書斎ではワンステップでゴミが捨てられるのでとっても便利。場所によって向き不向きがあるので、ニーズにあったものを選ぶようにしましょう。

あると便利な付加価値

大きさと開け方が決まればあとはデザインのみですが、その前にあると便利な付加価値にも注目です。キッチンに置くゴミ箱なら、袋を内側で固定できる「袋止め」はマスト!狭い場所に置くならキャスター付きの物を選ぶと移動が便利ですよ♪ その他にも丸洗いができるようになっていたり、抗菌作用のある素材を使っていたりと、たくさんのポイントがあります。用途に合わせて選びましょう。

スッキリスリム♪キッチン向きゴミ箱4選

1. フロントオープン型「earthpiece」

ITEM

earthpiece ヨコ型フロントオープンダスト EPE-55

ワンステップでゴミが捨てられ、密封もしてくれるフロントオープン式のダストボックス。同タイプなら上下に積み重ねて使えるようになっているので、分別用としても役立ちます。大きな投入口なのでゴミ捨てが簡単です。

¥2,700〜 ※2018年02月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

「地球環境を考えたモノづくり」をテーマに立ち上げられた「earthpiece(アースピース)」は、できる限り再生原料を使って商品作りをしています。高いデザイン製を持ちながら、手頃な価格で購入できるのがこちらのブランドの特徴♪袋止めや、ふたを開けたままにできるロック機能が付いていたりと、細かな部分にもこだわっています。
【仕様】 ■サイズ:幅35cm×奥行き23cm×高さ48.3cm ■容量:17L ■重量:1.26kg ■材質:ポリプロピレン、ポリスチレン ■カラー:アイボリー、ピンク、ブラウン、カーキ

2. 直線が美しい「kcud SQUA」

ITEM

KCUD SQUARE (クードスクエア) ダストボックス

真上からみると正方形の形になっていて、縦横並べてもスッキリ見せることができます。小ぶりの大きさなので、狭いキッチンにも対応。ふたを軽く押すだけで簡単に開くプッシュタイプで、移動に便利なキャスター付きです。

¥4,320〜 ※2018年02月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

楽天で見る

日本の住宅に合わせてデザインされたブランド「kcud(クード)」。数多くのヒット商品がありますが、小ぶりなのにたっぷりと収納でき、シンプルなのに使いやすい「SQUARE (スクエア)」は、おしゃれさも機能性も両方欲しい方にピッタリ!上面は約25cmの正方形になっていて、単品はもちろん、縦横に並べてもスッキリと使うことができます。
【仕様】 ■サイズ:幅25.2cm×奥行き25.2cm×高さ58.8cm ■容量:24L ■重量:1.52kg ■材質:ポリプロピレン、オレフィン系エラストマー、スチレン系エラストマー、ポリエチレン ■カラー:ホワイト、ブラック、ホワイト×ブラック、ホワイト×グリーン、ホワイト×グレー
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS