鉄鍋でもっとおいしい料理を作ろう。厳選おすすめ商品も!

お料理上級者が使うイメージの鉄鍋。しかしお手入れさえしっかりとおこなえば、初心者さんでもきちんと扱うことができるんです。鉄鍋はどんなお料理でもおいしく仕上がる、いわば魔法のお鍋!まだ使ったことがない方は、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

2018年2月25日 更新

鉄鍋で料理をもっとおいしく♪

鉄鍋を使うメリットは?

鉄鍋が優れている点として、3つのポイントが挙げられます。まずは耐久性。強火にとても強いので、ほかの素材の鍋に比べて、お鍋自体がダメになりにくいんです。

2つめのポイントとしては熱伝導がよいということです。食材全体に均等に火が通るので、煮込み料理には鉄鍋と言われるほどなんですよ。

最後は鉄分を補給できる点です。いつものお料理が鉄分たっぷりのひと品に早変わり。鉄分をしっかりと摂りたい方にはぜひおすすめしたいお鍋なんです。

こんな料理は鉄鍋で!

鉄鍋は、どんなお料理に使っても間違いなし!と言っても過言ではないほどの万能なお鍋。まず耐久性に優れ、強火に強い点を活かした揚げもの。また油なじみがよいというポイントに重点を置けば、焼きものや炒めものにもぴったりです。

また先ほど軽くご紹介した通り、熱伝導がよく食材全体に火が通るので煮込み料理もおいしくできあがります。どんなお料理でもおいしくできあがるなんて、鉄鍋を使わない手はありませんね♪

鉄鍋の手入れ方法

鉄鍋を使い始める前に

鉄鍋を使い始める前には必ず「鍋ならし」と呼ばれる準備が必要です。洗った鉄鍋の水気を拭き取ったら、油を入れて加熱します。余分な油を捨てたら野菜くずを炒めましょう。ブラシやタワシを使って洗ったあと、火にかけて水分を飛ばせばできあがりです。野菜くずは香味野菜を使うことで、鉄独特の香りを飛ばすことができますよ。

使用後の手入れ方法

鉄鍋は手入れが命。使ったあとにもお手入れが待っています。一番のポイントは、鉄鍋が熱いうちに洗うこと。また洗剤やクレンザーなどの使用は控えましょう。ベタつきがひどい場合のみ少量の洗剤を使い、そのあと空焚きして水気を飛ばします。このとき、30秒以上空焚きするとサビの原因となるため注意しましょう。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう