マカロンの賞味期限って?正しい保存方法やおすすめ商品もご紹介

コロンとしたかわいらしい形にサックリ、ふわっと食感が人気の女子ウケ抜群スイーツ・マカロン。持ち運びもしやすいのでお持たせやプレゼントにも重宝しますが、賞味期限はどれくらいなのか知っていますか?今回はマカロンの賞味期限や保存方法のお話です。

2018年2月27日 更新

オシャレかわいいマカロン♪賞味期限はどれくらい?

市販のマカロンの賞味期限は常温か冷蔵で違いが!

市販のマカロンは常温で販売されている場合と、冷蔵で販売されている場合があります。全社であればクッキーと同程度、夏季なら1週間ほど、冬季であれば10日~2週間程度となっているものが多いようです。冷蔵での販売の場合は賞味期限が短く、2〜5日程度のものがほとんどです。

常温と冷蔵の違いは、中にサンドされたクリーム。ジャムやガナッシュ、バタークリームなどの場合は常温保存でも急激に品質が劣化しないため、常温での保存・販売が行われています。対して生クリームや牛乳を多く使用したクリーム、フレッシュフルーツが入っているものは生菓子という位置づけだと理解すると間違いないでしょう。

手作りのマカロンは賞味期限が短め

バレンタインデーのギフトにマカロンを作ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。そこでマカロンを手作りする際に注意したい、賞味期限。手作りのものは中に挟むクリームがどんなものであっても作った日から3日程度です。食べる当日に作るか、前日には作っておきたいですね。

生地は前日に焼いておきクリームだけ当日作って挟むと、品質の安全性の問題だけでなく、クリームが生地に染みて生地がべちゃっとしてしまうのを防ぐこともできますよ。またプレゼントする場合は、「手作りなので早めに食べてもらうこと、保存は必ず冷蔵で1〜2日まで」と一言添えるとよいでしょう。

おいしく食べ切りたい!マカロンの保存方法

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

uni0426

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう