知って納得!「ノワゼット」の意味と「ブールノワゼット」の秘密♪

あなたは「ノワゼット」という言葉を聞いたことはありますか?もとはフランス語で、あるナッツの名前なのですが、ナッツを使わないソースにも「ブール・ノワゼット」という名前がついています。今回はノワゼットの名前の意味などの情報を一気にご紹介します。

2018年1月19日 更新

ノワゼットとは?名前の意味や料理をご紹介!

フランス料理店や洋菓子店で目にする「ノワゼット」という言葉。もとはフランス語なのですが、意味をご存知ですか?実は、あるナッツの名前なのです。

今回は、ノワゼットの意味や使われ方についての情報をご紹介。フレンチの定番ソース「ブール・ノワゼット」の名前の由来や作り方についてもご紹介しますよ。

「ノワゼットって何だろう?」と思った方は、ぜひこの記事を読んで疑問を解決してくださいね。

「ノワゼット」ってどんな意味?

「ノワゼット」はフランス語ではしばみ(ヘーゼルナッツ)の意味。お菓子に使われることの多いナッツです。洋菓子店へ行くと、ヘーゼルナッツ入りのケーキやクッキーなどが売られていますよ。

またチョコレートと特に相性がよく、ローストしたヘーゼルナッツにチョコや砂糖をコーティングしたお菓子や、ペースト状にしたヘーゼルナッツを入れたチョコレートケーキなどがあります。

ノワゼットショコラ

ノワゼットショコラは、ヘーゼルナッツを香ばしくローストして砂糖がけを施し、チョコレートをコーティングして、仕上げに粉砂糖をふりかけたお菓子です。手でつまんで食べられるので、お茶菓子に好んで食べられます。

作り方がシンプルなので、材料を用意して自分で作ることもできますよ。

プラリネノワゼット

プラリネノワゼットは、砂糖でキャラメリゼしたヘーゼルナッツをすりつぶし、ペースト状にしたものです。キャラメルのほろ苦さとヘーゼルナッツの豊かな風味が特徴。ペーストなのでさまざまなお菓子と合わせやすいですよ。

チョコレートケーキに塗ったり、ムースにして食べるとおいしいですよ。菓子の材料を販売するお店では、ピーナツバターのような容器に入れられたプラリネノワゼットを購入できます。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

migicco

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう