渋谷のカフェ「モジャ」のワッフルチキンが美味すぎてやばい

渋谷にあるカフェ「モジャ イン ザ ハウス(MOJA in the HOUSE)」で“ワッフルチキン”というジャンクなスイーツ?を食べてきました。「ワッフルにフライドチキンを載せてメイプルシロップ」さあ騙されたと思って。

「ワッフルにフライドチキンが載ってるからぜひ」と会社の同僚におすすめされたんですが、最初は気が進まなかったんです。すごく身体に悪そうだし。何より美味いのか疑問でした。
それでもその組み合わせのインパクトがなんとなく頭に残っていて、ついに行ってきました。そしたら……
めっちゃくちゃ美味かった。
あつあつのワッフルにさくさくに揚がった大き目サイズのフライドチキンを載せ、それにたっぷりとメイプルシロップをかけていただく料理。こんなもの食えるわけ……
ある。美味すぎる。
お店の名前は「MOJA in the HOUSE」。場所は渋谷で、宮益坂を登りきって左折したところ。もともとは「RESPEKT」というカフェでした。ここは広くていつでも入れるのでランチに重宝していたのですが、MOJAは見た感じ居抜きで入ってるので、同じく広い店内。引き続き昼も夜も便利に使えそうです。

モジャ イン ザ ハウス (MOJA in the HOUSE)
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13166764/
中はこんな感じ。テーブル席もソファ席もたくさん。いまのところふらっと行って入れなかったことないかも。
で、ここの定番料理が「ワッフルチキン」というアメリカの家庭料理(らしい)。ワッフルにフライドチキンを載せてメイプルシロップをかけるといういかにもヤバそうなやつ。そういえばアメリカに留学してたとき、朝からこんなの食べてた気がする。
最初は恐る恐るという感じでワッフルとチキンを別で食べてみました。ふわふわで焼きたてのワッフルはもちろん美味い。揚げたてフライドチキンは衣がカリカリで、肉は柔らかく最高の部類。これ別でいいじゃんと思いました。
でもせっかくだから勇気を出して、メイプルシロップをかけて一緒に食べた。そしたらチキンの衣にメイプルシロップが馴染んでいい具合のしっとり感に。それを難なく包み込むワッフルのパン感。
この組み合わせはやばい。
メイプルの甘さにチキンの塩気、再びワッフルの優しい甘さ。甘味と塩分を交互に取ると中毒性のある美味さが実現されると言われますが、このワッフルチキンはまさにそれでした。
正直、まったく健康的ではない。でも僕らは健康になるためにこの世に生まれてきたわけではない。

ジャンキーでバカみたいに美味いものを食べないで、いったい何が楽しいのだ。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

narumi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう