パン好きの夢の国!松戸「R'ZOPF(ツオップ)」で極上モーニングを堪能

千葉県松戸市にある「R'ZOPF(ツオップ)」はモーニングからおいしいパンを求め、国内外から集まる超人気店。最近では予約ができるようになったので、行きやすくなったんです。今回はおすすめの朝食メニュー、ランチメニューも合わせてご紹介します。

パンを愛する人たちの夢・時を忘れる空間『R'ZOPF(ツオップ)』

千葉県・松戸市にある『R'ZOPF( ツオップ)』は、全国のパンを愛する人々の夢の地です。その人気は国内だけに限らず、今や韓国やアメリカからもお客さんが足を運ぶほど。

1Fにあるパン屋「Backstube Zopf(バックシュトゥーベ ツオップ)」の上にある「Ruheplatz Zopf(ルーエプラッツ ツオップ)」の朝食が、世界一とも評されるほど美味しいと話題になっています。

店名の「Ruheplatz(ルーエプラッツ)」はドイツ語で「くつろぎの場」という意味を持つらしく、「どうぞごゆっくり」というコンセプトのもと、誰でも、どんなシチュエーションでも、リラックスできるまったりタイムが楽しめます。
外観の特徴はひとことで「温もり」でしょう。木を基調としたシンプルなウッディデザイン。1Fのパン屋「Backstube」入口のすぐ隣りにある、木の扉を開けると2Fへと続く階段が現れます。
階段を上っていくと広がるcafeスペースの店内は、独特な木のテイストを活かした家具やお洒落なランタンなど、まるで”山小屋”にでも来たような錯覚に襲われるほどのネイチャーな空間。場所・時間など、何もかもを忘れさせてくれるほどの優しい世界観が漂います。他のお客様との距離感もほどよい、居心地の良さへのこだわりが感じられます。

おすすめメニュー

半熟目玉焼きとベーコン

朝7時〜10時までは”世界一”とも称される朝食メニューが食べられます。なかでもオススメなのが玉子のプレート料理とパンの盛り合わせにスープがセットになった「しっかり朝食」。

プレート料理は①半熟目玉焼きとベーコン、②キノコ入りトロトロオムレツ、③海老とオリーブのオムレツから選べます。

パン屋の聖地の美味しいパンとともに食べれば朝から幸せな気持ちで1日を過ごすことができるでしょう。

キノコ入りトロトロオムレツ

他にも「かるく朝食」「甘く朝食」「パン屋の朝食」などユニークで可愛らしいネーミングのメニューが揃います。

そして、お腹・時間・懐にゆとりがある方はぜひ14点のコースメニュー「ゆっくり朝食」を食べて頂きたいですね。こちらは丸の内OLが出勤前に電車とバスを乗り継いでやってくるほどの!?絶大な人気を誇るメニューと言われております。

フルーツも充実

食前に、まずはフルーツとヨーグルト、フルーツジュースから始まり、最後はデザート・コーヒーで〆る「完全フルコースのブレックファースト」とはこのことを言うのでしょう。

まさに名前の通り朝からゆったりと優雅に食べて幸せを感じて頂ければと思います。

そして遅めの朝食の時間帯である10時からは、少ししっかりめに。野菜を多く取り入れたメイン料理に合わせてパンを味わえる、フランス家庭料理のプレートメニューへと切り替わります。

若鶏のマスタードソース

コンソメで煮込んだ若鶏のモモ肉を使った「若鶏のマスタードソース」や角煮のように長時間煮込んだ豚肉をちょっぴり甘めのイチジクソースで仕上げた「豚肉の無花果ソース煮」を初め、丁寧に作られた、まさに身体にも心にも優しい料理が揃っています。

クロックマダム

特集

SPECIAL CONTENTS