ジビエってどんな料理?都内で食べられるおすすめ店舗2選も♪

ジビエとは、野生鳥獣の食肉のことを指します。食べたことはありますか?日本ではなかなか食べる機会がないと思われがちですが、ちゃんと取り扱っているレストランがあるんです。今回は、ジビエの由来や食べ方、都内でジビエが食べられるお店をご紹介します。

2019年2月15日 更新

じわじわ人気が広がる「ジビエ」

普段外食をされるとき、どんなことを基準にお店選びをしていますか?デートや女子会、忘年会などあらかじめリサーチして予約しておくことも多いかと思います。焼肉、イタリアン、鉄板焼きなど様々なジャンルがあり、選んでいるだけでお腹がすいてきてしまいそうです。

今回ご紹介するのは「ジビエ」。お肉を食べる時に、ステーキや熟成肉が頭に浮かんでくるかと思いますが、ジビエ料理もじわじわ人気を集めているんですよ。ジビエが一体どんな肉料理なのか、食べる際の注意点なども併せてご紹介します。

ジビエ料理とは?

野生鳥獣の食肉のこと

ジビエとは、天然の野生鳥獣を狩猟で得たもののことを指します。フランス語で「gibier」と表記されます。フランスでは古くから高級食材として親しまれていました。日本で狩猟文化はあまりなじみがありませんが、ヨーロッパでは「狩猟」は一般的な食文化です。

日本ではジビエというと「イノシシ」や「シカ」が有名です。ジビエの定義としては野生鳥獣全てがあてはまるので、カモや野ウサギなども該当しています。国によってはクマやカンガルーなども食されているんですよ。ちなみに日本の狩猟解禁日は11月15日~2月15日と限定されています。

どんな味がするの?

くさみが強いことがジビエの一つの特徴ですが、調理方法次第でとても美味しく仕上がります。食感もまた独特で、野生の山々を駆け巡った動物たちは脂肪が少なく筋肉質なので、とても食べごたえのある肉です。脂肪分が少なくヘルシーなので女性からも注目を集めています。
1 / 4

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

Temi

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう