【東京都内】おにぎりが美味しいお店6選〜ニッポンの心を味わおう〜

日本人の心、お米。どんなに欧米化(タカトシかっ)が進んでも忘れることのないおふくろの味。 今回は東京で味わえる、おにぎりが美味しいと評判のお店を厳選してご紹介します!

まずは1軒目、ゆわずと知れたあの老舗

* おにぎり屋 浅草宿六(浅草)

昭和29(1954)年創業の、
東京で一番古いおにぎり専門店。

大釜で炊かれたコシヒカリに厳選素材の具を入れ、香ばしい江戸前の海苔で包む。
具は18種類前後。

出典: r.gnavi.co.jp

手で握るのではなく、カタにご飯をつめて具を入れて海苔を巻く方式ですが、これがフワっとしてパリっとしてとても旨い。

飲んだあとにはもってこいです。

出典: tabelog.com

旨い!おにぎりのあるべき姿!

出典: tabelog.com

”おにぎり屋 浅草宿六”
営業時間
11:00~17:00
18:00~翌2:00(シャリが無くなり次第閉店)
定休日 昼:日曜日、夜:水曜日
続いても大本命のこちら

* おにぎり「ぼんご」 (大塚)

おにぎりは食べている途中にぼろぼろとご飯が落ちそうなくらいにふわっとした握り方。
けれど、絶妙な塩加減とご飯のうまさを味わうには、これくらいでいいのかもしれない。口に入れるとすぐにご飯が砕け、口いっぱいに米の香りと甘さがひろがる。こりゃあうまい! 
唐揚げはやや獣脂が強く浮き出し、ひとくち目はしつこさを感じるのだが、やがて淡泊なご飯の味わいにうまく溶け込んで、まろやかに溶けていく。

一番うまかったのは、しらす。しらすがうまいというよりは、やっぱりおにぎりには塩味が一番合うということなのだろう。これなら具の入らない「手塩」おにぎりを頼むべきだったのかもしれない。

出典: shonanvil.exblog.jp

”おにぎり「ぼんご」”
【住所】東京都豊島区北大塚2-26-3 金田ビル 1F
【電話】03-3910-5617
【営業時間】11:30~24:00
【定休日】日曜日・祝日

3軒目は通りすがりの名店

* 飯塚精米店(学芸大学)

☆紀州産備長炭を入れてお米を炊きます。遠赤外線効果でごはんがふっくら。
☆お赤飯は無農薬こがねもち・だるまささげを昔ながらにせいろで蒸かします。
☆漬け物は無農薬米のぬかを使ったおふくろの味、自家製です。

出典: www.iizukakometen.co.jp

フジテレビ「VivaVivaV6」東京Vシェラン・おにぎりお店ランキングで
街頭アンケート1位になりました。ありがとうございました。

出典: www.iizukakometen.co.jp

”飯塚精米店”

営業時間
[月~土]
7:00~20:00

定休日 日曜日、祝日
4軒目は、東京勤務のサラリーマンの味方

* ほんのり屋 東京本店(東京)

「ほんのり屋」には、四季折々、彩り豊かなお総菜や、旬のこだわり素材を使った多彩なおむすびが登場します。
”ほんのり屋 東京本店 ”

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内 1F
営業時間
7:00~22:00
定休日 なし

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ふーちゃん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう