販売店舗も気になる!新星「ルビーチョコレート」について調べてみた

甘くて誰もが大好きなチョコレート。この記事では「ルビーチョコレート」という、着色料も果物も一切使用していないのにピンク色をしたチョコレートについて、徹底的に調べてみました!味わいや値段、販売店舗や活用レシピなど、これを読めばルビーチョコレートのことがいろいろ分かりますよ♪

2019年6月25日 更新

80年ぶりの新星「ルビーチョコレート」

数多くの種類が販売されているチョコレートですが、基本的にはカカオの配合によってダーク、ミルク、ホワイトの3種類に分かれます。しかし、実はホワイトチョコの開発以来80年ぶりの新作、第4のチョコレートと称される「ルビーチョコレート」が登場したんです。

「バリー・カレボー」が発表

ルビーチョコレートを発表したのは、スイス・チューリッヒの最高級チョコレートメーカー「Barry Callebaut(バリー・カレボー)」。ルビーチョコレートはその名前にふさわしく、チョコレートは色鮮やかなピンク色をしています。しかし、なんとこの色合いには着色料が使われていないんです!

味や値段が気になる!ルビーチョコレートとは

原料はルビーカカオ

ルビーチョコレートのピンク色は、「ルビーカカオ」という種類による天然色なんです。ベリー系のフレーバーや着色料を使って出された色ではありません。

ルビーカカオは南米で栽培されているカカオの一種ですが、それまでの加工方法ではルビーカカオの持つ赤みを引き出すことができませんでした。そんななか「バリー・カレボー」は、約13年かけて製造方法を開発。これにより、美しいピンクの色合いをしたルビーチョコレートが誕生したのです。

ルビーチョコレートの味わい

ルビーチョコレートに果汁やフレーバーは使用されていませんが、口に含むとほんのりベリーの風味が広がります。この味わいも天然のカカオによって作り出された奇跡の賜物なんですよ。

一般的な値段

ルビーチョコレートは、100gあたり400〜600円ほどで売られている場合が多いようです。通常の板チョコ(50g)が50〜60円くらいで販売されていることを考えると、購入にはちょっとした勇気が必要になりますね。

日本で買える? ルビーチョコレートの販売店舗

2017年に発表されたルビーチョコレートですが、まだまだ日本での認知度が低く、取り扱っている店舗は少ないのが現状……。購入できるお店があるなら知っておきたいですよね。

バレンタイン中は全国の百貨店で取り扱い

バレンタインやホワイトデーなどのシーズン中は、百貨店に並ぶようになります。大切な人へチョコレートを手作りする際の材料として、友人に送るちょっと気の利いた友チョコとして、あるいは自分へのプチご褒美として買ってみてはいかがでしょうか。

コンビニで買える場合も

ナチュラルローソンなどのコンビニにて、ルビーチョコレートが販売されていることがあります。これは絶対というわけではないので、お近くのコンビニで随時チェックしてみてください。見つけたら、即買い必至ですよ!
▼東京都内のホテルでもおしゃれな商品が♪

ルビーチョコレートは通販でも購入可能

近くの百貨店やコンビニなどでルビーチョコレートが見つからない!という方は、通販で購入するのもありですよ。製菓に適したものから、大容量の割れチョコタイプなど、シーンに合わせて選んでみてくださいね。

ローソンやキットカットなどとのコラボ商品

ローソン「プレミアムロールケーキ」

白いお皿に切り分けられたロールケーキ

※画像はイメージです。

ローソンで大人気のスイーツ「プレミアムロールケーキ」。季節によってさまざまなフレーバーでアレンジされている商品ですが、以前にルビーチョコレートで作られたプレミアムロールケーキが販売されていたんです。

2019年6月現在では取り扱っていませんが、そのときの注目度や人気から再販されることを願うばかりですね!

キットカット「サブリムルビー」

こちらは2019年6月現在でも販売されている、キットカットの「サブリムルビー」とう商品です。1本432円(税込)というかなり大胆な価格設定ですが、やはり気になりますよね。通販でも購入できるようなので、ぜひ一度試してみてください!

ユーハイム「ザ・ルビー」

バウムクーヘンで有名な「ユーハイム」から、2018年にルビーチョコレートを使ったスイーツ「ザ・ルビー」シリーズが販売されていました。

サクサクのパイ生地がおいしい「ルビーミルフィーユ」と、プレッツェル型のクッキーをルビーチョコレートでコーティングした「ルビープレッツェルクッキー」。いずれも現在は販売されていませんが、バレンタインの時期などに復活することを願いましょう♪

トーラク「ルビーチョコレートプリン」

洋菓子メーカー「TORAKU(トーラク)」で作られている「ルビーチョコレートプリン」(298円税込)。こちらは2019年4月からファミリーマートで先行販売されています。ルビーチョコレートが使われたプリンに別添えのベリーソースをかけて食べれば、甘みと酸味の心地いいバランスが楽しめますよ。

かわいさ満点♪ ルビーチョコレートを使ったレシピ3選

1. ルビーとホワイトのマーブル生チョコ

ルビーチョコレートとホワイトチョコレートという2種類のチョコを使ったマーブル生チョコのレシピです。ピンクと白の色合いが、なんともかわいらしいですね。作り方は基本の生チョコとあまり変わらないので、ぜひ試してみてください。

2. ルビーチョコレートの半生ガトーショコラ

とろけるような口当たりのガトーショコラは、チョコ好きにはたまらないひと品。そんなガトーショコラをルビーチョコレートで作るレシピです。焼いたあとはしっかりと冷やすことで、とろりと濃厚な舌触りと味わいが楽しめますよ。

3. ルビーチョコレートタルト

ルビーチョコレートのガナッシュをタルト生地に流し入れたひと品。レシピではタルト生地を手作りしていますが、もちろん市販のものでもOKです。仕上げに粉糖で模様を描いたら、食べるのがもったいないくらいかわいく仕上がりますね。

美しすぎるルビーチョコレートに感激!

日本でよく販売されている、いちごフレーバーたっぷりのチョコレートとは違う「ルビーチョコレート」。宝石のような名前にふさわしい華やかな色と味わいで、第4のチョコレートとして多くの人々を魅了する日も間近かもしれませんね。
※ 記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、商品内容や価格情報などに変更がある場合があります。ご購入の際は、事前にご確認いただくようお願いします。
▼そういえばホワイトチョコレートってなんで白いの?
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

vorgue

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう