ニャンてこったい!埼玉限定「猫手焼」のぷにフワ感にやられちゃう♩

埼玉県の新土産となりつつある「猫手焼」をご存知ですか?こちらのお菓子、SNSでかわいさが広まって現在は売り切れてしまうこともあるほどの人気ぶりなんです!今回は「猫手焼」の販売店舗や気になるお味、フレーバーの種類などを詳しくご紹介いたします。

2019年3月4日 更新

本物みたい…♩猫手焼がかわいすぎ!

近年ツイッターで「かわいすぎる!」と広まり話題になったお菓子「猫手焼」をご存知でしょうか?猫好きさん必見!今回は「猫手焼」の種類や気になるお味、販売店舗などの情報を詳しくご紹介いたします。

早速購入する人、続々♩

「猫手焼」は埼玉県のお菓子会社「ざりがに堂」さんが製造した商品です。販売開始時期は2016年2月頃でしたが、2017年に突入してそのかわいさが口コミで徐々に話題に!

みんなをトリコにする「猫手焼」

300円/2本入(税別)

「猫手焼」は、小麦粉・卵・砂糖などをベースにしたスティック状の焼き菓子です。ふんわり柔らかいベビーカステラのような食感が特徴で、店頭では"揚げないドーナツ"などと表記されています。何よりも、ぷっくり立体的なピンク色の肉球がとってもかわいいですよね♩
基本のフレーバーは3種類。ココア・カボチャ・きなこから好きなお味を選べます。フレーバーごとに柄が違うので3種まとめ買いする方も多いのだとか!確かに、どれもかわいくて1つに絞るのは大変そうですね……。ちなみに、製造元の「ざりがに堂」さんではコーヒー味も取り扱っています。

埼玉限定で発売!

「猫手焼」は埼玉限定の商品となっていて、桶川市「桶川ベニバナウォーク」、久喜市「モラージュ菖蒲」などの店舗で購入することができます。通販などもおこなっていないので、この機会にぜひ埼玉へ足を運んでみてはいかがでしょうか?記事下部に店舗情報を記載しているので、チェックしてみてくださいね。

いろんな猫の手が大集合!

「猫手焼」のかわいさは全国の猫好きを魅了して止みません。ココア味は茶トラやキジトラをイメージさせるマーブル柄。カボチャ味は美しい縞模様。きなこ味はキュートなブチ模様となっています。猫ちゃんを飼っている方なら、つい近い柄を選びたくなってしまうのではないでしょうか?
写真の撮り方によってはかなりリアルな見た目に……!お菓子だと知らずに見てしまうとちょっと怖いかもしれませんね。見た目もさながら、肉球の部分は「触り心地も本物に近い!」なんて感想まで寄せられているんですよ。
実際に食べてみた方からは「優しい甘さですごくおいしかった!」「思ってたよりボリュームあってコスパも悪くないよ」「焼き立てはフワフワ。冷蔵庫で冷やすとしっとり。どっちも捨てがたい!」などの声があがっています。見た目がかわいいだけでなく、味もしっかりおいしいからこそここまで評価されているんですね♩

これは埼玉まで行かニャア損!

SNSで絶賛バズり中のかわいいお菓子「猫手焼」の魅力は伝わりましたか?このかわいさ、猫好きにはたまりませんよね!埼玉まで行かなきゃ手に入らない……という特別感もまた一興。ぜひ猫ちゃん好きな方へのお土産にもご利用ください♩
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう