ライター : BBC

ツイッターやインスタグラム、クックパッドやテレビなど、メディアで話題になっているトレンドグルメを主に紹介しています。好きなことは、ネットサーフィン、ビール、コンビニ巡り、時…もっとみる

新大久保の韓国料理店「松屋」

新大久保駅からは徒歩10分くらい、最寄駅は東新宿。こちらの「松屋」は大久保では老舗。韓流ブームになってたくさんの韓国料理屋ができる前からあります。

雰囲気たっぷりの広い店内

けっこう大きな店舗で、中も広くなっています。お店は、屋内のテーブル席と、店外席があります。韓国の田舎の家屋を再現したようなお店の入り口。
雰囲気も明るく気さくな感じがあり、お店の方はゆったりしています。
親戚のお家のようなつくりで、なんだか落ち着きます。
メニューもかなり豊富なので、迷ってしまします。どれも韓国らしさを楽しめるものがズラッとそろっています。

老舗の韓国料理らしさを感じる

ひと味違う「チャプチェ」

こちらのチャプチェはボリュームたっぷり。麺は弾力があり、味付けは甘めです。しっかり太い春雨にゴマ油とニンニクの香りがからみます。

名物の「カムジャタン」

ここで有名なのはカムジャタン。カムジャタンとは、豚の背骨とじゃがいもの鍋のことです。唐辛子の赤いスープでよく煮込んでからいただきます。
グツグツ…少々お待ちください…
スープは背骨に付いた肉のコラーゲンでトロトロ。コラーゲンたっぷりで口当たりはかなりマイルドになっているので、辛いのがちょっと苦手な方でも食べやすいと思います。ある程度煮込んだあと店員さんがで混ぜる、混ぜる…混ぜまくる。それがおいしさの秘密?
背骨に付いた肉は骨から外しながらしゃぶって食べます。

豪快な「タコ鍋」

テナガダコを丸々一杯使った「タコ鍋」。煮上がったタコを、はさみで切って食するのが醍醐味です。

Photo by macaroni

店員さんが、目の前でトングを使って生ダコを掴みあげます。そしてはさみで切っていきます。

Photo by macaroni

大量の唐辛子と野菜を合わせることで、辛さと旨味が合わさった韓国らしい鍋の完成です。 食べ頃はタコがミディアムレアくらいの茹で上がりのときがおすすめ。
1匹では物足りない方は「追加タコ」もあるようですのでタコまみれにすることもできます。
暑い夏に元気が出そうなスタミナ料理!みなさんもぜひ行ってみては?

お店の詳細

Photo by macaroni

☆松屋(韓国料理)☆ <TEL・予約>03-3200-5733 <住所>東京都新宿区大久保1-1-17 ひかり荘1F <アクセス> 副都心線「東新宿」より、徒歩5分 JR新大久保駅より 徒歩10分 <営業時間> [月~金] 11:00~翌0:00 [土] 11:00~翌0:00 <定休日>無休
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS