テレビで人気再燃!憧れの高級アイス「ビエネッタ」で手軽にリッチ気分♪

レースのようにひらひらと折り重なったクリームが美しい、高嶺の花だった高級アイスのビエネッタ。コンビニではなかなか無いので、初めての方も多いはず。懐かしいという方も初めての方も、なめらかなくちどけをどうぞ。

憧れの高級アイスビエネッタ

「ビエネッタ」をご存知ですか?1980年代に発売開始されたアイスクリームです。当時子供だった世代には、憧れの高級アイスクリームでしょう。アイスなのに、ケーキのように切り分けて食べるのが斬新でした。

50円や100円台が主流の時代に、500円もするビエネッタは、特別な日だけ買ってもらえるご褒美的な存在。「大人になったら、一本丸ごと食べるんだ!」という夢を持っていたという方も多いのでは?そういえば、最近あまり見かけなくなりました。

ビエネッタとは?

詳しくみていきましょう。オランダ・ユニリーバ社が国際的に販売しているアイスクリームです。日本では、1983年森永乳業と提携、森永ブランドで販売を開始しました。

ケーキのようなアイスクリームというのがセールスポイントだそう。北海道産のマスカルポーネを使用したアイスクリームは、とても濃厚でクリーミー。クリームのやわらかい口当たりと、冷たいチョコレートのパリパリした食感のコントラストが印象的です。アイスクリームとチョコレートを幾層にも重ね合わせた、ミルフィーユのようです。ビエネッタを箱から取り出して、包丁で切って食べるという特別感に、大人も子供も魅了されていましたよね。

ビエネッタの人気が再熱!

ビエネッタの口コミをみると、「昔は神々の食べ物だった」「めったに買ってもらえないアイス」と、みんなの憧れのアイスクリームだったよう。しかしすっかりその存在を忘れ、懐かしのアイスになってしまったようです。近年では本格的な高級アイスもコンビニで買えますし、種類も豊富ですから、無理もありません。

しかし、今でもちゃんと売られています。そして、『マツコの知らない世界』で紹介され、人気が再燃しているようです。番組を見て、懐かしいと思った方も多いはず。切ってもらって家族みんなで食べた、そんな思い出がよみがえった方もいるのでは?

久々に食べた方の感想を少しご紹介します。「躊躇なくビエネッタが買えて、大人って素晴らしい!」「大人になった今でも、変わらず美味しい味に感動!」などなど。思い出とリンクして、感動もひとしおといった様子ですね。

ビエネッタが売ってない!

コンビニではなかなか手に入らない

では、ビエネッタはどこで買えるのでしょうか?アイスを無性に食べたくなってしまったら、まずコンビニへ走る方も多いはず。けれども、箱のビエネッタはコンビニでは、ほとんど見ることはありません。種類が豊富なコンビニでも、一人で食べきるタイプのアイスが良く売れるので、置いてないお店がほとんどです。残念ですが、他を当たった方が早そうですね。

ビエネッタを買える場所は?

コンビニを何件もはしごするよりは、大型スーパーに行けば、置いてある可能性は高いようです。ただ、目撃情報が多いのは、意外にも冬です。ビエネッタは冬に売れるアイスクリームなのでしょう。ホームパーティーの需要もあるからでしょうか。ネットの通販であれば、一年中購入可能ですから、どうしても今すぐに食べたい方は、お取り寄せするのも良いですね。
▼楽天市場でも購入できます

1本食べたい!ビエネッタの商品ラインナップ!

バニラ

まずは、王道のバニラ味です。クリーム色のバニラはくちどけがとってもなめらか。パリパリのチョコレートの層が程よく加わって、新食感なのです。初めて食べる方は、この食感にきっと驚くはず。久しぶりに食べる方は、懐かしい思い出がよみがえる味です。材料にこだわって作られているのが分かる、濃厚な大人のアイスクリーム。これで500円ならば、安いのかもしれませんね。

きれいに切るコツは、ナイフをお湯で温めておくこと。切り口が素早く溶けて、断面がつぶれず、きれいに仕上がりますよ。ぜひお試しを。

チョコ

チョコレート味があるのは、ご存知ですか?クーベルチュールチョコレートを贅沢に使用した、チョコレートアイス。バニラ同様、なめらかなくちどけがたまりません。甘すぎないのでいくらでも食べられる味です。バニラとチョコ、どちらを買えばいいのか迷ってしまいそう。チョコレート味を置いているスーパーは珍しいかもしれませんので、見つけた時はぜひ食べ比べてみましょう。こちらも定価500円です。

カップアイス

特集

SPECIAL CONTENTS