提供 サントリービール株式会社

新提案♩「氷でキンキン!オールフリー」がおいしすぎてブーム必至

サントリーのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」に、まだあまり知られていない飲み方があるのをご存じですか?しかも、発売元のサントリーが公式に提案している飲み方です。ポイントはずばり、氷です。

オールフリーの新しい飲み方、知ってる?

オールフリーの新しい飲み方、知ってる?

Photo by macaroni

気温が高くなるこれからの季節、冷蔵庫でしっかり冷やしたサントリー「オールフリー」は、たまらなくおいしい1杯になりそうですね!

でも実は、「オールフリー」の違った味わいを楽しめる飲み方があるらしいんです。しかもそれ、サントリーが公式に提案している新しい飲み方なんですよ。

ノンアルコールビールテイスト飲料の中でも格別にファンの多いその味わいですが、暑い季節にピッタリな飲み方があるんです。飲み方のポイントは、ずばり、氷!

「氷でキンキン!オールフリー」を飲んでみた!

「氷でキンキン!オールフリー」を飲んでみた!

Photo by macaroni

「オールフリー」といえば、「アルコール度数0.00%」で「カロリーゼロ※1」、「糖質ゼロ※1」「プリン体ゼロ※2」の4つの“ゼロ”を実現した機能面に加え、ビールらしい味わいとすっきりとした後味で人気の高いノンアルコールビールテイスト飲料。

その上、この夏リニューアルをして、“麦の旨味”に加えて“軽快なのどごし”が楽しめると評判なんですよ♩

この飲み方は、そんな「オールフリー」を氷をぎっしり詰めたグラスに注いで飲むというもの。ビールテイスト飲料と氷、意外性のある組み合わせですが、一体全体どんな味わいを楽しめるのか……、さっそく試してみました!
※1 栄養表示基準による。
※2 100mlあたりプリン体0.5g未満を「プリン体ゼロ」と表示しています。

ジョッキにぎっしり氷を入れる

ジョッキにぎっしり氷を入れる

Photo by macaroni

まずはジョッキに氷を入れます。ジョッキの縁から氷が顔を出すくらいぎっしりと詰め込みましょう。おすすめはカチ割り氷です!

ゆっくりオールフリーを注ぐ

ゆっくりオールフリーを注ぐ

Photo by macaroni

せっかくの炭酸が抜けないよう、ジョッキを斜めに傾けてゆっくりと注ぎます。「オールフリー」の中身が氷に当たらないように、ジョッキの内側に沿って底へと流れるようにするのがコツ。急いで注ぐとジョッキの中が泡でいっぱいになってしまうのでご注意を。

オールフリー」がジョッキの7割まできたらジョッキを立てて、少し高いところからジョッキに「オールフリー」を注ぎます。これでおいしそうな泡ができるはず♩

「氷でキンキン!オールフリー」はのどごし爽快♩

「氷でキンキン!オールフリー」はのどごし爽快♩

Photo by macaroni

見た目にもおいしそうな「氷でキンキン!オールフリー」。時々氷がカランと鳴って、なんだか音まで涼しげです。汗をかいたジョッキのそそるビジュアルに、もう辛抱たまらない……!さっそく飲んでみることにします!

グビリと飲んで、ふつうに飲んだ時の「オールフリー」との違いに驚いてしまいました。なんでしょう、この心地よさは!最初に感じるのは、冷たさから来る爽快感。それがだんだん口の中で温められて、オールフリーの魅力である麦の旨味が口全体に広がっていきます。加えて、香りについても普段より心地よく感じるような……。氷なしで飲んだ時と、また違った魅力が感じられました!

意外に思ったのは、氷が溶けたら味のバランスが崩れてしまいそうなのに、そういう印象がまったくないこと!これなら多少時間をかけて飲んでも大丈夫そうだし、まさに暑い季節にぴったりって感じ!

他の編集部員にも感想をきいてみた

他の編集部員にも感想をきいてみた

Photo by macaroni

想像していたよりもかなりおいしかったので、他の編集部員にも飲んでもらって感想を聞きました。
編集部員J「すっごい冷えっ冷えですね!のどごしスッキリ!」
編集部員M「麦のおいしさがじわじわきますね。ゴクゴク飲むのもいいけど、じっくり飲んでもおいしいかも」
編集部員O「ふつうに飲むより好きかも。香りを心地よく感じるね」

この他に7人、計10人に試飲してもらって感想をききましたが、なんと全員が「氷でキンキン!オールフリー」を気に入った様子!この飲み方、やっぱり相当おいしいみたい!

「氷でキンキン!オールフリー」はなぜおいしいの?

「氷でキンキン!オールフリー」はなぜおいしいの?

Photo by macaroni

それにしても、氷で冷やすだけでここまでおいしく感じられるのはどうしてなんでしょう。味覚コンサルタントの菅慎太郎(かん・しんたろう)さんによると、そこには歴とした理由があるようです。
「人間が味をもっとも感じやすいのは、口に入れたものが常温の時。冷蔵庫内の温度は4度で、これは味を感じるスタート地点の温度です。オールフリーに氷を入れて2度まで下げると、飲んだ時にまず、口の中で、冷たさからくる刺激を感じることができるんです。そして、口内で徐々にオールフリーの温度が上がることで、じわじわと旨味や苦みが感じられるようになります。

口に入れた瞬間の、2度の冷たさからくる刺激や爽快感と、口の中で温められて常温に近くなるほど強く感じる旨味や心地よい苦味、さらに、温度が上がってのどの奥側で香りを感じることができる。つまり、温度によるおいしさの感じやすさによって、冷たさの爽快感、味わい、香りというオールフリーの魅力を順番に味わうことができるんです。そのため、「氷でキンキン!オールフリー」はふつうに飲むのとはまた違っておいしく感じられるんですね」とのこと!試してみたくなりませんか?

「氷でキンキン!オールフリー」は暑い季節にピッタリ♩

 「氷でキンキン!オールフリー」は暑い季節にピッタリ♩

Photo by macaroni

いかがでしたか?「氷でキンキン!オールフリー」がどんなふうに、どうしておいしいのか、これで分かっていただけたでしょうか。

これから気温が上がっていけば、爽快感のある冷たいドリンクが飲みたくなりますよね。氷でキンキンに冷やした「オールフリー」は、そんなときにうってつけ!暑くなりそうなこれからの季節、あなたもぜひグビグビとのどを鳴らして、「氷でキンキン!オールフリー」を楽しんでみてくださいね!

特集

SPECIAL CONTENTS