海のミルクがぎゅっ!広島のご当地グルメ「牡蠣カレーパン」にお客さん殺到!?

広島県の名物といえば、新鮮でおいしい海の幸「牡蠣」。それがおいしく食べられるご当地グルメが、人気の観光地・宮島にあるのを知っていますか?それは、宮島の新名物「牡蠣カレーパン」!そこで今回は、この絶品のカレーパンの魅力をご紹介します。

2018年8月13日 更新

ライター : y_nakagawa

おいしい物、おいしいお店、便利なキッチンアイテム。グルメにまつわるいろいろをお届けします。

宮島名物の牡蠣カレーパンが話題に!

宮島の新名物として、すでに多くの観光客たちが買っていく大人気のご当地グルメ「牡蠣カレーパン」。最近、テレビ番組『ヒルナンデス!』でも紹介され、とてもおいしいそうだと全国的に話題になっています。そこでここでは、今、一躍注目を集めているこの「牡蠣カレーパン」の魅力をご紹介。 広島名物・牡蠣の新しい食べかた!知れば知るほど食べたくなってしまう、そんな絶品のご当地グルメなんです。

食べられるのは「ビッグセット宮島本店」

この新名物「牡蠣カレーパン」が食べられるのは、広島で有名な観光地・宮島にある「ビッグセット(BIG SET)宮島本店」。場所は、宮島桟橋から徒歩約2分のところにあります。最寄りの駅は広電宮島口駅。観光地のど真ん中にあるのですが、観光客ばかりではなく地元の人にも愛されているお店でもあります。 お店の作りはとてもシンプル。基本的にはテイクアウトです。商品が陳列してあるショーケースにはどどーんと大きく「牡蠣カレーパン」と書いてあるので、とても分りやすい外観となっています。これなら、まずお店を見逃すことはないですね。
基本的にお持ち帰りのお店なので座席はありませんが、片手に持って歩きながら食べられるので、別に不便ではありません。食べ歩きに適した商品を適切なかたちで提供する、そんなこだわりを感じさせてくれるお店です。 白色を基調としたお店からは清潔感が漂っていておしゃれなので、買い食いしてもあまり抵抗感がないのも嬉しいポイント。この気軽さも楽しくっていいですよね。また、待たずにすぐに食べられるもの魅力のひとつ。

大粒の牡蠣が2つ入ったカレーパン

400円(税込)
この「牡蠣カレーパン」、見た目はふつうですよね。ですが、揚げたてのカレーパンのなかに、なんと広島産牡蠣が2個も入っているのです!その存在感は並々ならぬものがあります。こんなカレーパンが食べられるのは、世界広しといえどもここだけなのではないでしょうか?
牡蠣は一度蒸したものを使用しているので、大粒の牡蠣の食感が損なわれることなく活かされています。さらに、牡蠣が苦手な人でも食べやすいようにビーフカレーに魚介を合わせていて、うまみを残しながらも磯くささがありません。
使用するパン粉は、粗めのザクザクしたものと細かいサクサクしたものを絶妙にブレンド。生地はカレーに合うように、口どけのよいものを使用しています。つまり、使われている食材すべてにこだわっていて、それらが一体となって特別な味のハーモニーを奏でています。
また、TwitterやInstagramなどのSNSでも、実際に食べてみた人たちが「牡蠣好きにはたまらない」「牡蠣がゴロゴロで最高」「めっちゃおいしかった」などなど、その味を絶賛しています。

ほかにもいろいろなパンを販売♩

また、この「牡蠣カレーパン」のある「BIG SET 宮島本店」のベースはパン屋さんで、他にもおいしいメニューがあります。たとえば、クロワッサン生地で焼き上げた「宮島クロワッサンラスク」や定番の「広島風お好み焼き」など、食べ歩きにぴったりなメニューを取り揃えています。
また、もうひとつ忘れてはならない人気のメニューが!それは「宮島珈琲あんぱん」!このパンがおいしいと評判。すばらしい逸品なので、ぜひこちらもおさえておきたいところです。

一度は食べておきたい、宮島のご当地グルメ!

いかがでしたか?広島県の宮島で食べられる新名物「牡蠣カレーパン」。広島名物の牡蠣をこんなふうに食べることができるなんてすごく贅沢。しかも、素材や味へのこだわりもすごい!宮島に足を運ぶ際には、ぜひとも食べておきたい新しいご当地グルメです。きっと、宮島観光とともに忘れられない思い出になりますよ!

店舗情報

■店舗名:BIG SET 宮島本店 ■最寄駅:広電宮島口駅 ■住所:広島県廿日市市宮島町浜之町853-2 ■電話番号:0829-44-2343 ■営業時間:8:00~18:00※完売次第終了 ■定休日:不定休 ■参考URL:https://tabelog.com/hiroshima/A3402/A340202/34019849/ ■公式HP:http://big-set.com/
▼広島へ行くならこちらもチェック!
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS