一枚で見違える♩北欧デザインのおしゃれなテーブルクロス17選

わたしたちの生活の場に欠かせない食卓。テーブルクロス1枚で、あっという間におしゃれな北欧系ダイニングを演出することができるんです。食事をするスペースとしておすすめの撥水加工のあるものから、華やかで明るいデザインのものまでご紹介します!

2017年10月2日 更新

北欧柄のテーブルクロスで食卓をおしゃれに♩

いつもの生活のなかで、多くの時を過ごすダイニングスペース。食事をしたり、一家団欒を楽しんだり、ほっとひと息ついたり……。家の中心ともいえるこんな食卓には、テーブルクロスひとつで気分も変わってしまうくらい、大きな役割を果たしているんですよ。

自然や温かみを感じさせてくれる色彩やデザインの北欧柄は、ヨーロッパ北部で暮らす人々が室内で快適に過ごすための知恵が詰まっています。北欧柄のテーブルクロスで、わたしたちの生活をより快適に過ごすための空間を演出してみませんか?

選ぶポイントは撥水加工

テーブルクロスの種類は柄から色、素材までさまざまな種類が揃います。まず初めに選ぶポイントして、頻繁に洗うことができないテーブルクロスは、撥水加工がされているものをセレクトするのがベター。

ダイニングスペースとして食事やティータイムを楽しむ場でもあるので、飲み物などの水滴が付いてしまうことは頻繁にあるはず。撥水加工がされていれば水を弾いてくれるので、少しくらいこぼしてしまっても安心ですね。

それでは、おすすめのテーブルクロスをブランド別にご紹介していきたいと思います!

マリメッコで人気のテーブルクロス5選

インテリア用品や食器などの生活雑貨からファッションアイテムまで、幅広く展開している「マリメッコ」。鮮やかな色と大胆な柄が印象的で、フィンランドを代表する大人気ブランドは世界中の人に愛されています。

1.マリメッコの代表的デザイン「UNIKKO(ウニッコ)」

マリメッコの代表的なデザイン「UNIKKO(ウニッコ)」の中柄版、「PIENI UNIKKO」のテーブルクロス。ケシの花をモチーフにしたデザインで、マリメッコを支え続けてきた人気の柄です。かわいいのはもちろん、モダンなイメージにマッチするのも根強い人気の理由なのでしょう。

表面にPVC加工(撥水加工)が施されているので、水や汚れを弾いてくれるのも嬉しいポイント。切りっぱなしでもほつれにくいので、四隅を縫う手間も省けます。小さいサイズのテーブルに使いたいときにも、サイズを合わせて使うことができていいですね!
1 / 6
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

korokoromaki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう