一枚で見違える♩北欧デザインのおしゃれなテーブルクロス17選

わたしたちの生活の場に欠かせない食卓。テーブルクロス1枚で、あっという間におしゃれな北欧系ダイニングを演出することができるんです。食事をするスペースとしておすすめの撥水加工のあるものから、華やかで明るいデザインのものまでご紹介します!

北欧柄のテーブルクロスで食卓をおしゃれに♩

いつもの生活のなかで、多くの時を過ごすダイニングスペース。食事をしたり、一家団欒を楽しんだり、ほっとひと息ついたり……。家の中心ともいえるこんな食卓には、テーブルクロスひとつで気分も変わってしまうくらい、大きな役割を果たしているんですよ。

自然や温かみを感じさせてくれる色彩やデザインの北欧柄は、ヨーロッパ北部で暮らす人々が室内で快適に過ごすための知恵が詰まっています。北欧柄のテーブルクロスで、わたしたちの生活をより快適に過ごすための空間を演出してみませんか?

選ぶポイントは撥水加工

テーブルクロスの種類は柄から色、素材までさまざまな種類が揃います。まず初めに選ぶポイントして、頻繁に洗うことができないテーブルクロスは、撥水加工がされているものをセレクトするのがベター。

ダイニングスペースとして食事やティータイムを楽しむ場でもあるので、飲み物などの水滴が付いてしまうことは頻繁にあるはず。撥水加工がされていれば水を弾いてくれるので、少しくらいこぼしてしまっても安心ですね。

それでは、おすすめのテーブルクロスをブランド別にご紹介していきたいと思います!

マリメッコで人気のテーブルクロス5選

インテリア用品や食器などの生活雑貨からファッションアイテムまで、幅広く展開している「マリメッコ」。鮮やかな色と大胆な柄が印象的で、フィンランドを代表する大人気ブランドは世界中の人に愛されています。

1.マリメッコの代表的デザイン「UNIKKO(ウニッコ)」

マリメッコの代表的なデザイン「UNIKKO(ウニッコ)」の中柄版、「PIENI UNIKKO」のテーブルクロス。ケシの花をモチーフにしたデザインで、マリメッコを支え続けてきた人気の柄です。かわいいのはもちろん、モダンなイメージにマッチするのも根強い人気の理由なのでしょう。

表面にPVC加工(撥水加工)が施されているので、水や汚れを弾いてくれるのも嬉しいポイント。切りっぱなしでもほつれにくいので、四隅を縫う手間も省けます。小さいサイズのテーブルに使いたいときにも、サイズを合わせて使うことができていいですね!

2.食卓に彩るブーケ「PUKETTI(プケッティ)」

1965年に「アニカ・リマラ」がデザインし、バッグなどのさまざまなアイテムで人気の「PUKETTI(プケッティ)」は、まさにマリメッコのアイコン。ブーケという意味を持ち、小さな花がいくつも集まりブーケとなって彩っています。

こちらではブルー、ベージュ、ブラックの3色展開。どちらも落ち着いた色合いですが、「PUKETTI」の華やかな柄が食卓を明るい雰囲気にしてくれそうですね。
【仕様】
■サイズ:[生地幅] 約145cm(左右各、約4cmほどの白い耳部分を含む)
■材質:コットン100%
■カラー:ブルー、ベージュ、ブラック
■楽天価格:640円(税込)/10cm単位

3.リズム感あるデザイン「RASYMATTO(ラシィマット)」

マリメッコの人気デザイナー「マイヤ・ロウエカリ」のデザインした柄です。「RASYMATTO(ラシィマット)」は、ちょっといびつな水玉が連なっているパターンで、「ぼろぼろのラグ」という意味があるんだとか。

生地一面にころころとした丸形が描かれていて、数列ごとに色が異なっています。シンプルなのに心地よいリズム感があり、ダイニングスペースも楽しい雰囲気になりそう♩
【仕様】
■サイズ:[生地幅] 約144~150cm(両端部まで全て含む)
■材質:綿100%(表面に撥水加工)
■カラー:イエロー
■楽天価格:640円(税込)/10cm単位

4.ユニークな野菜畑が広がる「PUUTARHURIN PARHAAT(プータルフリン パルハート)」

フィンランド語で「最高の庭師」という意味の「PUUTARHURIN PARHAAT(プータルフリン パルハート)」は、おもしろい形をしたたくさんの植物が描かれたユニークなデザイン。モノクロで並ぶたくさんの野菜のなかに、ところどころのぞく緑の野菜がアクセントになっています。

柄はユニークですが、グレーや黒などシックな色合いなので、上品な印象ですね。表面には塩ビコーティングされているため、染み込むことなく水をはじき、濡れた布巾で吹けるのもGood!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

korokoromaki

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう