米スタバ限定「ピンクドリンク」が待望の復活!日本でも再現カスタムが登場♩

アメリカのスタバで期間限定販売された「ピンクドリンク」が復活して話題になっています♩ポップで鮮やかなカラーに虜になる女子が続出中しているんですよ。ピンクドリンクってどんな飲み物?日本では注文できる?など、気になる情報をお届けいたします。

話題のスタバドリンクがアメリカで復活!

昨年、米・スターバックスで期間限定販売された「ピンクドリンク」というメニューをご存知でしょうか?ピンク色のかわいい見た目と飲みやすいフレーバーでアメリカの女子をたちまち虜にしたんですよ。

そんな話題のドリンクが、なんと2017年4月10日に通年メニューとして復活!さっそく爆発的な人気となっているんです♩

日本の女子の間でも話題に!

今回レギュラーメニュー化したのはアメリカのスタバ限定ですが、そのニュースは日本でも瞬く間に話題に!「ピンクドリンク」というかわいらしい商品名と、期待を裏切らないフォトジェニックな見た目で注目を浴びているんです。
SNSでの反応を見てみても、その人気ぶりがうかがえますよね。なかには「ピンクドリンクを飲むためだけにアメリカにいきたい!」という声もあるほど。日本のおしゃれに敏感な女子の心もがっちりと掴んでいるようです。

通年メニューで復活のピンクドリンクって?

ピンクドリンクは、元々"裏メニュー"として広まったドリンクでした。アメリカ限定のドリンク「ストロベリーアサイーリフレッシャー」に使われている水をココナッツミルクにカスタムすることで、いちごミルクのようなピンク色の「ピンクドリンク」が完成するんです。
実際に飲んでみた人からは「リフレッシャーよりコクがあって甘くておいしい!」「スタバに行ったら毎回ピンクドリンクばっかり頼んじゃう!」という声も。
いちごの果肉はフリーズドライされているものを使用しています。生のいちごよりもより酸味を感じられるんですよ。「爽やかな酸味で夏にピッタリ」「グランデサイズでもゴクゴク飲みほせる!」という感想も寄せられています。

日本でもピンクドリンクができる!

現在、ベースとなるストロベリーアサイーもココナッツミツクもアメリカでしか取扱いのないドリンクなので、日本で頼むことはできません…。しかし、"ピンクドリンク風"と呼ばれる日本独自のカスタムが注目されているんですよ!

日本版ピンクドリンクの頼み方

まずベースに頼むのは、クリアなレッドカラーの「パッションアイスティー」。追加で「ホワイトモカシロップ」をオーダーすることで、ピンクドリンクのようなクリームピンクのドリンクが完成するんです。

実際にカスタムして飲んでみた人からは「ほんのり梅みたいな味がする」「本場のピンクドリンクには叶わないけどいける!」などの声が見られました。お味が気になる方はぜひ試してみてくださいね。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

茂山 夏子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう