センスいい…!和ピクルス専門店「こうのもの」で人と差をつける取り寄せ

女性から圧倒的な支持を誇る和ピクルス専門店「こうのもの」。地元の野菜や果物をお出汁×お酢に漬け込んだピクルスはまさに絶品で、種類も豊富に取り揃えられています。今日はおすすめの商品と、それらを使った活用方法をご紹介しちゃいます!

2018年9月11日 更新

ライター : pomipomi

会社勤めをしつつ、空き時間を利用してmacaroniのライターをしています。料理・創作・ヒュッゲ・沖縄が大好きな、湘南在住のグルメ女子です。YouTubeでは、簡単・おいしい・美しいをテ…もっとみる

和ピクルス専門店が女性に大人気!

ITEM

¥2,200 ※2018年09月11日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

Amazonで見る

静岡県に本社工場のある漬物メーカー「季咲亭」が、2015年4月にピクルス専門店「こうのもの」をオープンしました。和風だしとお酢に漬け込んだ「和ピクルス」を提供しているお店で、もともとは「季咲亭」が「静岡おみやプロジェクト」で開発した商品から発展し、新規開店につながったんだそうです。
お店の口コミは瞬く間に広がり、昨年には2号店もオープンするなど人気はうなぎ登りとのこと。特に主婦やOLから多くの支持を集めているそうで、お客さんの9割は女性客なんだそうです。 いったいどんな商品を取り扱っているのか、みなさんも気になるのではないでしょうか。そこで今回は和ピクルス専門店「こうのもの」について詳しくご紹介していきたいと思います。

静岡県静岡市「こうのもの」

静岡県静岡市にある「こうのもの 鷹匠店」は、静鉄電車日吉町駅から約200メートルほど北上し、水落交番方面へ進んだ先にあります。鷹匠大通り沿いのガラス張りの建物で、ショーウインドーのロゴマークが目印です。2016年6月にオープンした2号店は、同じく静岡市の研屋町にあります。
浅漬けのノウハウを生かすべく、和のピクルスにこだわったという「こうのもの」。シンプルでスタイリッシュな店内には、季節によりさまざまな種類のピクルスがずらりと陳列されています。同市内のジャム屋さん「しろくまジャム」の商品や、浜松の伝統織物「遠州綿紬」で作られたハンカチなども取り扱っているそうです。

やさしい味わいの和ピクルス

税込432円~
静岡の大地で育った新鮮な素材を使用し、かつおや昆布などの和風だしとお酢に漬け込んだやさしい味わいのピクルスです。化学調味料や保存料は一切使用していないというこだわりで、オーナーいわく「食材を漬けているのではなく旬を漬けているのです」とのこと。ちなみに賞味期限は1ヶ月ほどだそうです。
トマトや玉ねぎ、きのこなど、旬の野菜を使用したピクルスのほか、イチゴや柿などのフルーツピクルスもラインナップしています。どれも酸味は控えめで後を引く味わい。各商品ごとに活用レシピも紹介されており、店内では試食もできるみたいです。
「こうのもの」では「誰かにプレゼントしたくなるピクルス」をテーマに、遠州綿紬ハンカチと組み合わせたギフトの提案もしています。お好きなピクルスふたつとハンカチをひとつ選ぶと、こんな風にきれいに包んでくれるそうです。

おすすめ商品はこちら!

四季折々種類は豊富に取り揃えられていますが、中でも特おすすめの「こうのもの」ならではの商品をご紹介していきたいと思います。他店では味わえないオリジナリティあふれる和ピクルスが勢揃い!どれもおいしそうで目移りしてしまいそうです。

パプリカの和ピクルス

こちらの商品に使用しているパプリカは、緑茶を肥料にして栽培されたものだそうです。栄養たっぷりでフレッシュな味わいが特徴の品種で、和風だし×お酢との相性も抜群。そのままはもちろん、油で揚げた豚肉と合わせれば即席酢豚にもなっちゃいます。

きのこの和ピクルス

「きのこの和ピクルス」は、通年販売しているメニューで、女性から圧倒的な人気を誇るお店の定番商品です。富士市内の「富士きのこセンター」から仕入れた鮮度の高いきのこを使用。パスタの具材としても重宝する一品です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS