ライター : satto

グルメライター

おいしい食べ物とお酒が大好きな、東北出身のグルメライター。みなさんに、たくさんの素敵な情報をお届けします♪

計量カップがないと、米は計れない?

米を炊くときは、計量カップを使って量を計りますよね。しかし、計量カップがなくて困ったという経験をしたことはありませんか?ごはんを炊こうとしたら計量カップが見つからなかったり、新しく買った米びつに計量カップが付いてなかったり……。

そこでこの記事では、計量カップなしで米を計る方法をご紹介します。キャンプやアウトドアで計量カップを忘れた!なんて時にも役立ててみてくださいね。

米1合=180ml

米1合は180mlなので、計量カップ(200ml)で計る場合は注意が必要です。見た目のサイズがそっくりなので、200mlのカップ1杯で計ってしまわないように気をつけましょう。

計量カップがないときの米1合の計り方

大さじで12杯分

大さじ1杯は15mlなので、12杯分でぴったり180mlを計れます。茶碗1杯分(150g)のごはんは約0.4合です。少なめに食べたい方は、計量スプーンを使えば米の量を細かく調整できますよ。

キッチンスケールで計る

重さでいうと、米1合は150g。おうちにキッチンスケールがあれば、重さで1合を計れますよ。計量カップは目分量で誤差がでてしまうことがありますが、重さで計算すれば正確な量が計れるのでおすすめです。

紙コップで代用

一般的な紙コップはすりきりで200mlなので、それよりもすこし少なめにすると1合が計れます。ぴったり180mlは計れませんが、野外パーティーやキャンプなど、外でごはを炊くときに持ち運びやすく、とても便利ですよ。

米と水が1:1になるようにする

何合炊くかを重視しないのであれば、米と水の量を1:1にすればおいしく炊けます。紙コップやグラスなど、どの容器を使ってもいいので、米と水を同じ杯数でカウントしてください。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ