ライター : wasante

2歳児をはじめとする、3児のママです。パクチーとココナッツとナンプラが大好きです♪

みんな大好き!キュートなマカロン

春らしいパステルカラーでキュートなマカロンは、見ているだけでテンションが上がるスイーツですよね。パティスリーやベーカリーだけでなく、最近ではコンビニでも売られているほどの人気です。 季節の素材を使ったマカロンや本場パリの伝統的なマカロンなど、いろいろな種類のマカロンが出ていますが、東陽町のエクラデジュールで販売されている「マカヨン」に注目が集まっているんです。 マカヨンは、InstagramやTwitterなどのSNSを中心に話題になっているスイーツで、キュートなクレヨンの形をしたマカロンのこと。クレヨンの形なんて、めずらしいマカロンですよね。

エクラデジュールの「マカヨン」

2,160円
フレーバーは、基本の6本セットが木苺のレッド、マンゴーパッションのオレンジ、ブルーベリーのブルー、ピスタチオのグリーン、ビターチョコレートのブラック、マカロンの生地に粒々のバニラビーンズが入ったホワイト。 このほかに、カシスのパープルやイチゴのピンク、レモンのイエロー、ミルクチョコレートのブラウンも店頭に並んでいます。 また、ネット限定商品にはキャラメルサレとオレンジも。どれも本物のクレヨンのように鮮やかで、ワクワクするような色合いです。
口コミを見てみると、「かわいい」「こどもがよろこびそう!」「ギフトにしようとして、自分のものまで買っちゃった」など、胸キュンなビジュアルにひとめぼれする人が続出しているようです。
実際に食べた人の感想は、「めちゃくちゃおいしかった」「もったいないからとっておきたかったのに、ついつい食べちゃった」「しあわせ」「味が全部違っていてどれも最高」など、絶賛するものばかりです。
「手土産に持っていったらよろこんでもらえた」「プレゼントしたらインスタに画像アップしてくれてた」「ホワイトデーにもらった」などの口コミも多数。ちょっと贅沢なマカロンなので、贈答用にもぴったりです。

東陽町「エクラデジュール」

東陽町駅1番出口から、四ツ目通りを横断歩道を渡らずに右に進み、ひとつめの信号機を右に曲がったところにあるエクラデジュール。正面は全面ガラス張りので、おしゃれな店内を見渡すことができます。 通りがかると思わず立ち寄りたくなるような雰囲気で、「たまたま見つけたおいしいお店」という口コミも多数。
エクラデジュール店内には、豪華な包みの焼き菓子やパンが種類豊富に並んでいます。ギフト選びに来た人は、その品ぞろえの多さに目移りしてしまうほど。 ショーケースにも、うっとりするくらい美しいケーキやグラススイーツの数々が並んでいて、テレビや雑誌でもたびたび取り上げられているほど。どれにしようか迷う楽しみがあります。 オーナーシェフの中山洋平さんは、フランスの名店で数年間修業したパティシエです。フランスのコンクールでも、多数受賞しているほどの実力の持ち主なのだとか。

エクラデジュールおすすめ商品

シュミネー

480円 写真手前
シュミネーというのは、ツヤツヤのグラサージュが目を引く、フランボワーズとマカロンがのったケーキです。中はショコラのムースとフランボワーズのガナッシュになっていて、底のショコラ生地のサブレがアクセントに。 「誕生日プレゼントにもらった」といった口コミにもあり、お祝いにもぴったりなとっても華やかなケーキです。

ショートケーキベリンヌ

520円
ショートケーキベリンヌは、グラス仕立てのショートケーキでエクラデジュールでも1、2位を争う人気商品です。上質な生クリームとフレッシュなイチゴのコンフィチュール、ふわふわのスポンジが層になっています。 ヒルナンデスでも取り上げられ話題となり、夕方には売り切れてしまうこと多いそうです。「甘さ控えめでおいしい」「食べやすいので公園で食べてもよさそう」「かわいい」と口コミでも大評判。

モンブラン

500円
グラス仕立てのモンブランも、マカヨンやショートケーキベリンヌと並ぶエクラデジュールの人気商品です。ラム酒の利いた栗のクリームとホワイトチョコレートのクリーム、カシスクリームが層になっています。 食べた人の感想を見ると、「カシスの酸味がアクセントになっていていい感じ」「しつこくなく、軽い口当たり」「ここのモンブランほんとにおいしい」など、読んでいて食べたくなるものばかり。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS