驚きのこだわり!恵比寿初のコッペパン専門店「えびすぱん」

最近流行りのコペッパン!やさしい味わいでどこか懐かしいですよね。恵比寿にもコッペパン専門店「えびすぱん」があります。ここで味わえるパンが安くてかわいいと、おしゃれ女子の間でさっそく話題になっているようですよ。

恵比寿のコッペパン専門店!

えびすぱんの写真

Photo by macaroni

恵比寿といえば、都内屈指のおしゃれスポット。かわいいお洋服のお店や、洗練された料理を楽しめるおしゃれなレストレンが軒を連ねています。ただ、恵比寿のお店といえばすこし高級なイメージがありませんか?実際に、物価の高いカフェやレストランがたくさんあるのも事実です。

そんな恵比寿でも人気を集めるコッペパン専門店「えびすぱん」は、なんとほとんどの商品が300円以内で買えてしまうという良心的なお店なんです!しかも、そこで食べられるコッペパンの数々は、こだわり食材を用いた逸品ばかり。なかには「食べる美容コッペ」なるものも⁉︎ 今回はそんな「えびすぱん」について詳しくご紹介します♪

恵比寿「えびすぱん」

えびすぱんの外観写真

Photo by macaroni

「えびすぱん」は、恵比寿駅の東口から徒歩約7分のところにあります。丸い模様が特徴的な黄色い看板が出迎えてくれますよ。お店のまわりにはテーブルやいすがセットされていて、まるでカフェのようなおしゃれな雰囲気です。20:00まで営業しているので、仕事帰りにもサクッと寄れるところがうれしいですね。
えびすぱんの内観写真

Photo by macaroni

お店の中は、木のぬくもりが感じられる空間が広がっています。ドアはガラス張りなので、お昼時にはあたたかい日の光が差し込んできてとっても気持ちがいいですよ。店内には6席ほどのイートインスペースがあり、外にはカウンター席もあります。

こだわり尽くした食材の数々

えびすぱんの焼印

Photo by macaroni

「えびすぱん」で使用しているコッペパンは、ただのコッペパンではありません。なんと某高級ホテルにも卸している老舗のパン屋さんに、特注でつくってもらっているのだそう。高級ホテルのシェフも認めるパンは驚くほどふわふわで、雑味のないシンプルなおいしさを感じます。
えびすコッペを割った写真

Photo by macaroni

そしてお店の看板メニューである「えびすコッペ」に使用されている卵にもこだわりが。親子丼で有名な「玉ひで」などにも卸している伊藤養鶏場から直接取り寄せています。伊藤養鶏場の卵は栄養価が非常に高いことから、「食べる美容コッペ」ともよばれているんだとか。
えびすぱんのえびすコッペ

Photo by macaroni

ここまでこだわりがつまった「えびすぱん」、なぜほとんどのメニューが300円以下という良心的な値段で提供できるのでしょうか。その理由は、素材を仕入れる際に仲介業者を挟まず、直接取引きをしているところにありました。恵比寿という土地でこんなに安く購入できるなんて、本当にうれしいですよね。

メニューは20種類以上!

えびすぱんのメニュー写真

Photo by macaroni

パンやコーヒーなど、常時20種類以上のメニューが揃えられています。さらに考案されているメニューは40種類もあり、どんなものがたべられるのかわくわくしてきますね。ここからは、注目のコッペパンをいくつかご紹介します!

えびすこっぺ

えびすコッペの写真

Photo by macaroni

180円(税抜)

お店の看板メニュー「えびすコッペ」。なんといっても180円という破格の値段におどろきです。ゆで卵は荒く刻まれており、卵本来のおいしさを楽しむことができます。もちろんふわっふわのコッペパンとの相性は抜群!

それぞれの食材がもつ甘みやコクが主張しすぎず上品にまとまっている印象。シンプルがゆえに何個でも食べられてしまいそう♪これは何度でもリピしたくなる味です……。

トンカツ

えびすぱんのトンカツの写真

Photo by macaroni

シングル(1枚)280円(税抜)/ダブル(2枚)380円(税抜) ※2018年4月現在、350円(税抜)一律

特集

SPECIAL CONTENTS