まだ料理だけに使ってるの?セリア「クッキングシート」で作るDIYアイデア

セリアで販売中のクッキングシート。実は、お料理に使うだけではなくいろんなものにリメイクできると評判なんです。無地でシンプルなものから柄ものまで、用途によって種類もいろいろ。今回は、そのクッキングシートを使ったみんなのDIYアレンジをご紹介。

セリアのクッキングシートでお洒落にリメイク

以前から「おしゃれで便利」と話題になっている、セリアのクッキングシート。女性受け抜群のかわいらしいデザインのものもあれば、モノトーンで男前なブルックリン柄なども揃っています。
そんなクッキングシートをリメイクして、オリジナルのアレンジを楽しむ人が続出中です。ただお料理に敷くだけでなくラッピングに使ったり、お部屋のインテリアとして使ったり。いろんなシーンで大活躍してくれるリメイク術を、一挙ご紹介します。

セリアのクッキングシートは絵柄が豊富!

これまでのクッキングシートといえば、半透明のものが主流でしたよね。オーブンでお菓子を焼いたりする際にはもちろんそれで十分なんですが、リメイクしたりアレンジを楽しむには、ちょっと味気ないもの。
しかし、セリアのクッキングシートなら、従来の耐水性・耐熱性はしっかりと保ったまま、デザイン性がアップしました。では、どんな種類があるのでしょうか。早速見ていきましょう!

クマのパティシエ柄

まずはポップなデザインから。クマのパティシエというユニークさで、大人だけではなく子供にも受けそうなアイテムです。印字されているように、ビスケットやサンドイッチをラッピングするのにも最適ですね!

ねこ柄

猫好きにはたまらない、たくさんの猫がプリントされたものも。動物柄なので、食べ物を包むのはちょっと抵抗がある……という方は、お部屋のインテリアのリメイクに使ってみてはいかがでしょうか。

グルメ柄

グリルチキンやカップケーキなど、食べ物がたくさんプリントされています。あえてカラーを使わないことで、絵がたくさんあってもごちゃごちゃした見た目になっていません。お料理に使うのはもちろん、フォトフレームに入れて飾っておくのもおすすめですよ。

ブルックリン柄

こちらは、大人気のブルックリン柄です。一見して、クッキングシートに見えないのもポイント!あまりにも人気すぎて、なかには売り切れてしまっているところもあるのだとか。見かけた時には購入しておくと吉ですね。

気分もアップ♩料理やキッチン周りをリメイク

お弁当箱に

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう