バナナ

まずはバナナ。この前買ったのに、もうバナナが黒ずんでいる…という経験はありませんか?バナナの先端と房の根元にアルミホイルを巻くだけで、バナナの傷みを軽減することができます。すぐに全部食べられないから長持ちさせたい場合、ぜひやってみてください。

もも

常温保存しがちなもも。気づいたら傷みが進んでいたりしますよね。このももの保存にもアルミホイルが使えます。ももをひとつずつ空気漏れがないようにぴったりとアルミホイルで包み、冷蔵保存しましょう。これだけで1か月程度保存でき、おいしく食べられるというのだからうれしいですね!デリケートなももを、アルミホイルで優しく包んであげてくださいね。

しょうが

しょうがも保存方法に困る食品のひとつ。このしょうがの保存にもアルミホイルがひと役買ってくれます。しょうがは袋から出して乾かし、キッチンペーパーで包みましょう。その上からアルミホイルで包んで冷蔵庫に入れましょう!これだけですごく長持ちします。

セロリ

冷蔵庫に入れておくだけでもしんなりしてしまうセロリ。このセロリを保存する際にもアルミホイルで包んでおきましょう。アルミホイルに包んで冷蔵庫に入れるだけで長持ちしますよ!

おにぎり

おにぎりは特に夏!アルミホイルで包んで保存すると腐りにくいです。遮光性もあるので、屋外で食べるお弁当には最適な保存方法です!屋外で食べることがわかっている時は、アルミホイルを使いましょう。
また、いますぐ食べないという余ったごはんは、熱々の状態でラップに包み、その上からアルミホイルで包んで冷凍すると、解凍した時にふっくらなごはんで食べられるそうです。

優秀なアルミホイルで食品を新鮮に!

いかがでしたか?アルミホイルにこんなにすてきな使い方があったとは。驚きの連続でしたよね。アルミホイルを有効活用して、食品を無駄なく使って節約上手になりましょう。食品保存が上手な人は節約上手にもなれますよ。今から、アルミホイルをストックしておき、いつでも食品に対応できるよう備えておきましょう。
Photos:9枚
アルミホイルが5つ並んでいる様子
分厚い生肉
氷が入ったザルにのせられた魚
パンとアルミホイル
たくさんのバナナ
カゴに積まれたもも
輪切りにされたしょうが
六本のセロリ
海苔と白米のシンプルなおにぎり
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ