人気の長崎グルメ「佐世保バーガー」とは?おすすめランキング15選

長崎の人気グルメ「佐世保バーガー」の特徴や、おすすめの店舗15選をランキング形式でご紹介!有名店「ヒカリ」や「ログキット」「ビッグマン」など全15店のおすすめメニューをピックアップ。ハウステンボスで食べられるお店も登場しますよ!

2019年3月7日 更新

佐世保バーガーとは?

包み紙のうえにのっている佐世保バーガー

Photo by Snapmart

「佐世保バーガー」の名前はよく聞きますが、どんなハンバーガーのことかご存じですか?

長崎県佐世保市の人気グルメのひとつで、観光客からとっても人気のハンバーガーなんです。地元ではお酒を飲んだあと、「シメの佐世保バーガー」を楽しむほど親しまれています。それがテレビ番組で取り上げられてからというもの、全国的に有名な食べ物になったのです。

2007年からは「佐世保バーガー認定制度」が開始されました。「1. コンセプト」「2. 独自性・主体性」「3. 信頼性」「4. 地産地消」「5. 将来性」の5つから評価された店舗が、『佐世保バーガー』の名を名乗ることが許されるのです。

佐世保バーガーの特徴

実は佐世保バーガーは、ひとつの決まった種類のハンバーガーを指すわけではありません。いくつかの特徴や定義こそあれ、どのお店もユニークなレシピを用意して、佐世保市内でしのぎを削っています。

佐世保バーガーの特徴1. 「店舗で手作りしている」

佐世保バーガーは、どのお店も個性豊かな手作りハンバーガーが提供されています。例えばお肉ひとつとってみても、ベーコンを挟んだお店やフライドチキンを挟んだお店、ステーキをそのまま挟んだお店まで、食材の自由度が高いのが特徴です。

佐世保バーガーの特徴2. 「作り置きをしない」

街でよく見るファストフード店のように作り置きはせず、注文を受けてから作り始めるのも特徴。お客さんの目の前で鉄板にパティーをのせ、できたての佐世保バーガーを提供してもらえます!
1 / 17

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

motte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう