チュッパチャップスの味一覧!おすすめランキング5選

コンビニやスーパーで目にする定番の棒つきキャンディー、チュッパチャップス。よく見かけるけど、どんな味があるのか知っていますか?今回は定番からちょっと珍しい商品までご紹介!あなたの好きなフレーバー、気になるフレーバーを見つけてくださいね。

子供から大人まで人気のチュッパチャップス

棒付きのまあるい形やデザインが人気の「チュッパチャップス」。デイジーにかたどられたユニークなブランドロゴと、キュートなディスプレーが目を引く、子供も大人も楽しめる棒付きキャンディ。

もちろん、この人気はおいしさあってのこと!ストロベリーやチェリーなどのフルーツ味や、プリン、キャラメル、ブルーベリーチーズケーキなど味は多種多様。今回はこのチュッパチャップスについて、その魅力をお伝えしたいと思います。

チュッパチャップスとは?

「チュッパチャップス」は、世界で最も売れている棒付きキャンディです。歴史は比較的長く、1958年、スペイン・カタルーニャのバルセロナで、チュッパチャップス社から誕生しました。

このロリポップキャンディ(棒付きキャンディ)の誕生には、チュッパチャップス社の創業者である 「Enric Bermat(アンリック・バルナット)」の「人をハッピーにする心憎いまでのアイディア」がありました。

1950年代後半まで、「キャンディ」は子供を持つ親にとっては悩みのタネでした。というのも、子供たちは親たちから隠れて舐めるほど、キャンディが大好き。しかも友達と遊ぶときは、舐めたキャンディをポケットに入れたり出したり好き放題。このことに親たちは手を焼いていたのです。

そこでアンリックが考え付いたのが、「キャンディをフォークで食べるような商品」すなわち、同社のロリポップキャンディというわけです。アンリックのチュッパチャップス社は、親も子供もハッピーにする魅力的なキャンディを、1958年、今から約58年前に世に送り出しました。今では、「棒付きキャンディといえばチュッパチャップス」といわれるほどの人気とシェアを誇っています。

デージー(ヒナギク)をあしらったロゴマークは、1969年、チュッパチャップスを世界展開する際に、スペインで奇才と呼ばれていた画家、サルバドール・ダリに発注したもの。これが現在使用されているロゴの原型になっています。

現在は日本語表記のチュッパチャップスも多く販売され、味のバリエーションも実に豊富。キュートで独創的な包装紙やディスプレイに、季節限定商品まで発売されたりと、人を飽きさせることのないおいしさや楽しさで、多くの人を惹きつけ続けています。

チュッパチャップスの味ラインナップ

ザ・ベスト・オブ・フレイバー

「チュッパチャップス  ザ・ベスト・オブ・フレーバー」の8つの味について、原材料名と栄養成分をご紹介します。

・プリン
甘いプリンとカラメルのバランスが絶妙です。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、ココアバター、カラメル色素、香料
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム14mg

・ストロベリークリーム
どこか懐かしいような、苺ミルクの味がしますよ。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、ココアバター、野菜色素、香料
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム14mg

・キャラメルポップコーン
キャラメルとポップコーンはキャンディになっても人気です。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、食塩、ココアバター、香料、カラメル色素
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム38mg

・ストロベリー
甘酸っぱいストロベリー味です。色味のかわいさでも人気ですね。
【原材料名】砂糖、水あめ、酸味料、香料、野菜色素
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物12g / ナトリウム4mg

・グレープ
濃厚で甘い、グレープ味です。ふとした時に食べたくなるかも。
【原材料名】砂糖、水あめ、酸味料、香料、野菜色素
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物12g / ナトリウム3mg

・チェリー
甘酸っぱいチェリー味です。さくらんぼというよりは、アメリカンチェリーに近いですね。
【原材料名】砂糖、水あめ、酸味料、香料(オレンジを含む)、着色料(野菜色素、ウコン)
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物12g / ナトリウム4mg

・ラムネ
さっぱり味の好きな方に。子どもの頃を思い出すような、ほのぼのする味です。
【原材料名】砂糖、水あめ、酸味料、香料
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水
化物12g / ナトリウム4mg

・コーラ
定番人気、コーラの味のキャンディです。
【原材料名】砂糖、水あめ、酸味料、香料、カラメル色素
【栄養成分 1個(12g)当たり】
熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物12g / ナトリウム3mg

デザートコレクション

「クレームブリュレ」「ブルーベリーチーズケーキ」「ピーチメルバ」の3種をラインナップにしたデザートコレクション。おしゃれな人気デザート味がひとつの箱にまとまっています。

・クレームブリュレ
香ばしいカラメルとクリームの味が再現されています。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、ココアバター、着色料(カラメル、ウコン)、香料
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム14mg

・ブルーベリーチーズケーキ
爽やかな甘みのチーズケーキに、ブルーベリーのソースがかかった味をイメージ。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、ココアバター、香料、酸味料、野菜色素
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム14mg

・ピーチメルバ
ジューシーな桃の風味を生かした仕上がりになっています。
【原材料名】砂糖、水あめ、ホエイパウダー(乳製品)、全粉乳、ココアバター、着色料(野菜色素、カロテノイド)、香料
【栄養成分 1個(12g)当たり】熱量47kcal / たんぱく質0g / 脂質0g / 炭水化物11g / ナトリウム14mg

チュッパチャップスグミ

チュッパチャップスグミ フルーツアソートは、チュッパチャップスがそのままグミになったもの。チェリー、マスカット、ピーチ。3種のフルーツ味のアソート。果汁の味をしっかりと感じるジューシーな味のキャンディーです。

【原材料名】水あめ・砂糖・ゼラチン・オブラート・濃縮桃果汁・ソルビトール・酸味料・光沢剤・香料・着色料(野菜色素・紅麹・クチナシ)乳化剤
【栄養成分 1袋80gあたり】熱255KCAL・たんぱく質5.4g・脂質0g・炭水化物61g・ナトリウム16mg

チュッパチャップスおすすめ味ランキングベスト5

チュッパチャップスの定番フレーバーを全て舐めた私が、これは人気に違いない!と思ったものを5つ選んでランキング形式でご紹介します。

ほかにご紹介できないものもいっぱいありましたが、5つに絞っています。さて、あなたの好きな味はランクインしているでしょうか?

第5位:チェリー

甘酸っぱいチェリー味のキャンディ。アメリカンチェリーらしい濃厚なフルーツ感がジューシーでとっても素敵なひと品です。

第4位:チョコバニラ

チョコとバニラの人気の組み合わせ。チョコ部分にはほのかにミントの風味が。甘さの中にもかすかに爽やかさが残るのが魅力のフレーバーです。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

ニコライ

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう