テーブルウェアかわいすぎ!京都「三三屋(みみや)」で小粋な京都を楽しもう

京都に2016年夏オープンしたセレクトショップ「三三屋(みみや)」を知っていますか?京都にまつわる質の高いグッズを、選び抜いて販売しているハイセンスなお店です。どんな商品が人気なのか、またおすすめのグッズについてご紹介します。

2017年12月1日 更新

ライター : noranora69

でかいプードルを飼っています。飼い主さんより大きいねとよく言われます^^;

京都で人気のセレクトショップ「三三屋」

京都市中京区にある「三三屋(みみや)」は、デザインスタジオ・グルーヴィジョーンズによって選ばれたものを取り扱うユニークなセレクトショップです。オリジナルのデザイングッズだけでなく、京都に関する質の高い商品を選んで販売しており、2016年7月にオープンしたばかりです。

グルーヴィジョンズとは?

グルーヴィジョンズは、東京を本拠地にして活動している会社で、1993年に京都で創立されました。グラフィックやムービーを主流として、音楽やウェブ、出版からインテリアにファッションなどいろんなデザインを手がています。

三三屋のテーブルウェアがかわいすぎる!

その三三屋であつかっているグッズがオリジナル、セレクトされたものを含めて「かわいい」「すばらしい」と、いま評判を呼んでいるんです。いったいどんなグッズなのでしょうか?

三三屋で人気のオリジナルグッズを紹介

お皿

こちらは新作のお皿ですが、イラストレーター・白根ゆたんぽさんの手によるものです。皮肉やユーモアをこめた作風が人気で、広告、雑誌や本の表紙にも携わっている方です。今回は三三屋のリクエストで、かわいらしい舞妓さんを描いてくれました。3匹の子犬たちとのコラボレーションに思わずほっこりするお皿ですね。
こちらは、グルーヴィジョンズデザインのお皿です。お店ののれんに描かれているトレードマークのうさぎのほかに、こんぺいとう、お餅、だんご、ケーキ、八つ橋、ナスなど、どこか京都を感じさせるお菓子や食べ物がたくさん描かれています。
イラストレーター・Noritakeさんの絵皿のタイトルは「YUKATA BRIDGE 」です。Noritakeさんも雑誌や書籍、ファッション、壁画など国内外で活躍中の方ですが、浴衣を着た人がブリッジするとどうなるか?とイマジネーションして描かれたのだとか。シンプルなイラストですが目を引いて、いつまでも見続けたいすてきなデザインですね。
MOGNO.6さんという、福岡で蘭の専門店を営むかたわらでアート活動をされている方の作品は「ラクガキ」と銘打って、いろいろなアイテムにカリグラフィーをほどこしたものなんです。このお皿では、京都の東西の通りの名前を書かれています。錦小路、二条、御池など……京都に詳しい方なら、読んで楽しめる味わい深いお皿です。

そばちょこ

白を基調として、底にちょこんと描かれた黒いうさぎが目印のそばちょこは、使い勝手のよいひと品。色も手触りも抜群で、長く使い続けたい器です。そばちょこ以外、お湯のみなどとしても使えそうな便利なものです。

Tシャツもおすすめ!

「臼(うす)T」と通称で呼ばれているTシャツは、メガネがジャストサイズで入るおしゃれなポケットつきです。スタンダードなシルエットが魅力ですね。男女問わず着こなせるユニセックスなデザインで、さらっとした着心地も好評です。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS