ダイエット中のおやつに!低糖質「高野豆腐フレンチトースト」の簡単レシピ

大豆イソフラボン鉄分をたっぷり含む日本のスーパーフード「高野豆腐」。そんな高野豆腐を使った「高野豆腐フレンチトースト」のレシピをご紹介します。低糖質でヘルシーな高野豆腐フレンチトーストは、ダイエット中のおやつにぴったりですよ!

低カロリー!高野豆腐フレンチトースト

普段おかずとして食べることの多い高野豆腐は、女性に嬉しい栄養成分がいっぱいつまった、まさにスーパーフード。今回は、おやつにも食べたい、ヘルシーなフレンチトーストにしてみました。カフェタイムはもちろん、朝ごはんにもおすすめです。

「高野豆腐フレンチトースト」なら、糖質もカロリーも抑えられるのでダイエット中も安心!はちみつ入りの卵液に1日浸してこんがり焼けば、もっちり甘いデザートに大変身です。

カロリーについて

6枚切りの食パンを使ってフレンチトーストを作った場合、砂糖やバターの量にもよりますが、およそ1食は300kcalです。乾物の高野豆腐は、ひとつ約17gの角状のものであれば90kcal程度。今回のように4つ使うと食パンのフレンチトーストよりもカロリーは高めです。しかし、高野豆腐はグルテンフリーで、糖質制限ができる食品ですから、食パンで作るよりもダイエットに向いています。

高野豆腐フレンチトーストの材料

・高野豆腐 : 4枚
・牛乳 : 150cc
・卵 : 1個
・はちみつ : 大さじ2杯
・ココナッツオイル : 適量

高野豆腐フレンチトーストの簡単レシピ

1 高野豆腐を牛乳に浸します

耐熱容器に高野豆腐を入れ、水を大さじ2杯入れた牛乳に浸します。
高野豆腐にしっかり牛乳を吸わせます。

2 高野豆腐を加熱し、フォークで表面に穴を開けます

皿にラップをかけ、600wのレンジで3分温めます。
高野豆腐をまな板に取り出し、表裏の両面をフォークで刺して穴を開けます。
側面にもフォークで穴を開けてください。穴は多めに開けたほうが、卵液がしみこみやすくなります。

3 はちみつ入りの卵液を作ります

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

macaroni_channel

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう