あなたも経験ない?「小指が立つ」ジェスチャーに潜む意外な心理とは

飲み物を飲もうとしたとき、小指が立っていることありませんか?小指を立てる人は深層心理も関係しているようで、人から注目されたい、目立ちたいという欲求が強く女性的な人が多いらしい。そのほかにも、小指が立つのは人体のメカニズムが影響していました。

2016年10月10日 更新

あなた小指たってない?

グラスに入った水を飲むとき、ストローを摘んで飲み物を飲むとき、マイクを握ってカラオケで熱唱しているとき。無意識のうちに、小指を立てていませんか?

「なんで小指立ってるのー?」って言われたり、男性の場合は「お前女かよー」なんて友達から笑われてしまった経験あるでしょう。あなたの気持ちとは裏腹に、どんなに意識をしていても立ってしまう小指。なぜ小指が立ってしまうのか、そして立つことに何の意味があるのか、知られざる小指の謎に迫ります。

なぜ小指が立つの?

意識していてもなぜ、こんなにも小指が高くつきあがってしまうのか。それは、小指をたててバランスを保っているからです。

人体の仕組みを絡めて言うと、小指と薬指の手の甲あたりには、筋肉を骨をつなぐ腱があります。指先を動かそうとすると、薬指の腱が引っ張られて小指を立ててバランスをとろうとして、小指がガッツリ立ってしまうという物理的なメカニズムが関わっているんです。

つまり、あなたがどれだけ小指を立たせないようにと意識しようがしまいが、物理的な理由でピーンの状態になってしまうので、もはや体の自然現象にはさからえません。

実は心理的な理由も?

じつは、物理的な理由とは別にあなたの心理状態も左右しているらしいですよ。グラスを持つとき、マグカップを持つとき、缶ジュースやペットボトルの飲み物を飲むときを、思い返してみて。友人や彼から「何その小指ー」って笑われたことありませんか?

イエスと答えたあなたは、まわりから注目を浴びるのが好きまたは女性的な部分が強い人だと言えるでしょう。小指を立てるすべての人がそうだとは一概には言えませんが、自分の存在をアピールしたい、チヤホヤされたい、という自己顕示欲が強い傾向にあるみたいですよ。

小指とか言うけど実は重要な指

小指、小指と先ほどから連呼していますが、けっこう重要な指なんですよ。5本のなかで親指と対になっている小指は2番目に大切な指だと言われています。実際に小指に力を入れる前とあとでボディービルダーの握力を計ってみたところ、小指を離したときは明らかに力が半減したそうです。

あともうひとつ、任侠映画やドラマのなかで、エンコ詰めと言って、やらかしてしまった不始末への落とし前として、苦痛な肉体的制裁を加えるために小指を切り落とすシーンがあります。これは、小指を切ることによって手に力を入れられなくするため。

爪を切るとき、ついつい見落としがちで存在感がないと感じていた小指。でも本当は、マイクやコップ、ペンなどあらゆる物をがっちり掴んだり握ったりするためになくてはならない、陰の立役者だったのです。
1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

yuitoss

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう