ローディング中

Loading...

総画数57!「ビャンビャン麺」の漢字が中国のネット上で「絶対読めない!」「どんなタイミングで使うの!」と注目を集めています。一度食べたらやみつきになること間違いなしの料理を表す漢字なんですよ。謎の多いこの漢字について調べてみました。

中国一画数の多い漢字は?

紙にボールペンで書かれた「ビャン」の文字

Photo by でぐでぐ

中国のネット上で話題になっているこの漢字を知っていますか?うかんむりの中に細かい漢字がたくさん、さらに「しんにょう」までついた複雑な字ですね。ある食べ物を表す漢字なのですが、画数が57画もある、中国一画数が多い漢字なんですよ。

中国のある大学では、授業に遅刻してきた学生にこの漢字を1000回書き取る罰が与えられて、200回でギブアップしてしまったんだとか。一体なんと読むの?本当に使われているの?謎に包まれたこの漢字についてご紹介します。

読みもおもしろかった!

この漢字を実際に使用している現場がこちら!飲食店らしきお店の看板に、57画の漢字がふたつ並び、そのあとに「面」の文字が続いています。いかにも中国!といった雰囲気のおじさんのイラストがキュートです。

この漢字は「ビャン」と読みます。ビャンビャンメン!思わず声に出して読みたくなる面白い漢字ですが、字面からも読みからも、何を表している漢字か想像できませんね。

パソコンで変換できない

この「ビャン」という漢字は、中国の漢字辞典にも載っていないんです!通常のパソコンでも変換できないので、「biangbiang面」と表記します。実はこの漢字、中国のある地域で生まれ、使われるようになった方言字なんです。

書き方を覚えるための詩が生まれた

「ビャン」という漢字は、地元の人々も覚えるのが難しいようで、書き方を覚えるための短い詩がいくつか生まれました。日本語に訳すと「(前略)八の字が大きく口を広げ、言の字が中に入る……」といった内容です。
不思議な漢字で表される「ビャンビャンメン」とは一体どんな食べ物なのでしょうか?気になる全貌をお見せします!

これが「ビャンビャン麺」だ!

たいへんお待たせしました、こちらが「ビャンビャン麺」です!「面」という字は「麺」という意味だったのですね。

ビャンビャン麺は、西安を中心とした陝西省を代表するグルメ です。幅の広い麺はコシがあり、日本のきしめんとよく似た食感。ゆでた麺に唐辛子やねぎ、コリアンダーなどをトッピングし、アツアツのピーナッツ油をかけていただきます。食べ方は油そばに似ていますね。

麺の長さは麺を伸ばす台の長さで決まりますが、長いもので1mにもなるんです!その長さと幅の広さから、ベルトに例えて「麺条賽腰帯」とも呼ばれています。

「ビャン」の文字の意味は?

さて、気になる「ビャン」の字の意味ですが、漢字の起源には諸説あるため確定はしていないんです。平たいことを意味する「扁扁」が訛ったものだという説が有力です。

日本でも食べられる!

おいしいビャンビャン麺、食べてみたくなった方も多いのでは?日本にも、本格的なビャンビャン麺を食べられるお店があるのでご紹介します。

王楽園(わんらくえん)

奈良県奈良市にある中華料理店「王楽園」(わんらくえん)は、西安出身の王さんが作る、本格的な西安料理を楽しめるお店です。店内に飾られた、鮮やかな中国の装飾の多くは、王さんご夫妻の手作りなんだとか!テーブルクロスやいすの座面も奥さんの手作り。ご夫婦の愛情がたっぷり詰まったお店なんですね。

メニューはどれも、本場・西安と同じく、ニンニクを一切使用していません。おいしい中華スイーツもあるので、おやつからしっかりごはんまで、さまざまなシーンで活躍しそうなお店です。

ビャンビャン麺

よく混ぜたビャンビャン麺

1000円

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

冷やし中華 冷麺 関西

「冷やし中華はじめました」の張り紙が目立ち始める季節。なんと、関西では「冷やし中華」を別の名で呼んでいるんだとか!macaroni編集部内の西日本出身者にインタビューしてみました。あなたの地域では何と呼んでい…

日本酒を入れる徳利(とっくり)ですが、徳利とはお銚子とは違いのでしょうか?漢字もちょっと変わっていますよね?今回は徳利とお銚子の違い、漢字の由来をご説明します。独特の形の徳利、実は使い方にマナーがあるんです。…

京都

ぶぶ漬けとは何かをご存知ですか?京都が発祥といわれているお茶漬けですが、どのような食べ物なのでしょうか?現地ではぶぶ漬けのおいしいお店が人気なのだとか。ここではぶぶ漬けの発祥と、意味についてをご紹介していきま…

お料理のレシピを見ていると、浅葱を使用するものもありますね。浅葱とは、どのような食べ物かをご存知でしょうか?浅葱と万能ねぎ、さらには小ネギなどををまったく同じものだと思っている方もいるようです。でも実際には全…

かき氷

専門店のような、ふわふわかき氷の作り方をご紹介します!テクニックは不要。普通の手回しかき氷機でも、ふんわり軽やかに仕上がるんですよ♩実際に作った様子と味わいをご紹介します。押入れに眠っているかき氷機、久しぶり…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

カフェ フレンチフライ まとめ

カフェメニューのカロリー第二弾。今回は、カフェのフードメニューカロリーをまとめてみました。 好きなものはカロリーが高いって少し憂鬱ですね。でもカロリーを把握しておけば、コントロールできると思います。

鉄板焼き まとめ

いかに無駄を削ぎ、己の思い描く理想像への最短距離を追求する…これ、一流のシェフの流儀なり。一方で、“いかに観客を魅せるか”ということに心血を注ぐシェフもまた存在するんです( ゚д゚) 今回は、そんな自己アピー…

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

日本酒 まとめ

日本酒を飲んでも「おいしい」だけで終わらせていませんか?味覚の表現を豊かにすれば、お酒を飲むのも楽しくなるはず!ということで今回は、日本酒の香りを表現するヒントを5つピックアップしてみました。

日本酒 居酒屋 まとめ

ひとくちに日本酒といってもフルーティーなもの、辛口でスッキリしたものなど、たくさんの種類があります。でも、実際に飲んでみないと味の判断ってできませんよね?今回は「自分好みの日本酒に出会うためのラベルを見る3つ…

コーヒー まとめ カフェ

ドリップコーヒーを作ると必ず残るのが「コーヒーかす」。普通だったらそのまま捨てるところですが、実はこのコーヒーかすは捨てるのはもったいないほど驚きの様々な効果があるのです。そこで、その驚きの効果を「9」つまと…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おにぎり お弁当

カレーや麻婆豆腐など、人気の定番おかずがおにぎりの具に変身する「おにぎり丸®️」をご紹介します!ボールのような見た目なので、スポーツキッズの応援弁当にぴったり。おにぎりをテニスボールや野球ボール風にデコるアイ…

魚介をおいしく食べるための「魚屋の鍋つゆ」シリーズが、鮮魚売り場でよく見る万城食品から発売されました!お魚やホタテ、エビなど、魚介のうまみを手軽に引き出せる鍋つゆなんですよ。4種類の鍋つゆを実際に試してみまし…

ローストビーフ

お肉料理と「キリン 生茶」のマリアージュをご紹介。「ワイルドな味わいに合うの?」と不思議に思うかもしれませんが、奥行きのある深い味わいが、お肉の繊細なうまみを引き立てるんですよ!料理研究家・きじまりゅうたさん…

ページTOPに戻る