リビングでの使い方アイデア

散らばりがちな文房具入れに

散らかってしまいがちな、細々したリビングの文房具。小さなお子さんがいるご家庭は、特に大変なのではないでしょうか? キャスターがついているRÅSKOGは、そんなときの強い味方。下の段にはお絵かきグッズ、上の段には大人用の筆記用具を入れれば、可動式の文房具入れに。お部屋の片隅にあっても、ナチュラルでオシャレですよね。

サイドテーブルとしても使える!

収納だけではありません。ロースコグはサイドテーブルとしても使えるんです。リビングやベッドルームなど、くつろぎのスペースに1台あれば、ちょっとしたティータイムが楽しめます。 万が一こぼしてしまっても、ふきんで軽く拭くだけでOK。下の段にお茶菓子やガムシロップなどを入れておけば、来客用のティーセットとしても使えますよ。

子供部屋での使い方アイデア

おもちゃ入れに!

カラフルなものが多く、ゴチャゴチャしてしまいがちな子どものおもちゃ。小さいお子さんだと、どんどん新しいおもちゃを出してきて気づいたら床がおもちゃだらけ……なんてこともよくありますよね。 ロースコグにおもちゃを収納しておけば、遊びたいときにワゴンごと移動できるので、使ったらすぐにおもちゃを片づけることができますよ。頑丈なので壊れにくいところも、安心して使えるポイントですね。

洋服・ランドセルの収納としても!

子ども部屋での活用方法はほかにもあります。段ごとにその日着ていく洋服をセットしておけば、朝のバタバタが軽減!さらにサイドにランドセルをかければ、立派な通学セットになりますよ。すぐにでも実行したい活用アイデアですね。

バスルームでの使い方アイデア

大きさ別にタオルを収納

お風呂場でもロースコグは大活躍!畳んだタオルを入れておけばお風呂上がりにさっと取り出すことができてとても便利です。段ごとで違う大きさのタオルをセットしておくのもよいですね。 生活感が出やすい洗面台まわりもロースコグでおしゃれに演出しましょう!

お気に入りの化粧品で見せる収納術

近くに収納しておきたいスキンケアグッズや化粧品もロースコグを活用しましょう。お気に入りの化粧品を収納すれば気分もアップ♪ ささっと使えて、すぐに戻せる点も嬉しいポイントですね! たくさんの化粧品がなければミニサイズのロースフルトワゴンがおすすめです。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS