IKEAの「RÅSKOG」がキッチン外でも大活躍!アッと驚きの活用術まとめ

IKEAのキッチンワゴン「RÅSKOG(ロースコグ)」はご存知ですか?丈夫さとかわいさを兼ね揃えた、IKEAの人気商品です。最近では、キッチン以外でも活用する人が増えてきているみたいですよ。今回はステキでオシャレな活用アイデアをご紹介!

オシャレな収納といえばIKEA!

オシャレなデザインとリーズナブルなお値段で、性別問わず大人気のIKEA。「オシャレな収納家具が欲しい!」と思ったら、まずIKEAをチェックするという人も多いのではないでしょうか?

IKEAの人気商品はいろいろありますが、今回はキッチンワゴンに注目してみました。どうやら、“IKEAの新定番”といっていいほど人気がある商品のようですよ。

これを読めばかならずあなたも欲しくなる⁉︎その便利すぎる活用法をまとめてご紹介します。

ネットで話題の「RÅSKOG」とは?

4,999円(税込)35×45x78cm

最近ではインスタグラムを中心に話題になっている「RÅSKOG(ロースコグ)」。シンプルで、どんなお部屋にもマッチするデザインが人気のキッチンワゴンです。邪魔にならないコンパクトなサイズがちょうどいい!とIKEAファンの間ではすでに定番となっている商品なんですよ。

気になるそのお値段は、なんと4,999円!あまりのコスパのよさに驚いてしまいますよね。深さがあるので見た目より収納量があり、実用性も抜群。下にキャスターがついているので移動も楽にできます。

キッチンの追加の作業スペースとして購入する人が多いそうです。中段のシェルフは位置を調節できるので、ビンなど背の高いものの収納にも便利ですね。

抜群の耐久性が魅力!

その魅力はかわいいだけじゃありません。重いものを置いても壊れない抜群の耐久性も、人気ポイントのひとつなんですよ。お湯の入ったポットや、調味料などをおいても大丈夫。スチール製でお手入れがしやすいところもうれしいですよね。

カラーはレッド、ブラック、ベージュ、ターコイズの4色。お部屋の雰囲気に応じて好きな色が選べます。カラーバリエーションの豊富さも、その人気の秘密かもしれませんね。

RÅSKOGの活用アイデアまとめ6選

最近ではキッチン周りだけでなく、お家の中のさまざまな場所で活用している人が増えているようですよ。数ある活用術なかでも、おすすめのアイデアをまとめてみました。

1. S字フックをかけて

フックをかければ収納量が格段にアップ!買ってきたものを袋ごと吊るせたり、ハンガーをそのまま引っ掛けられるので片づけにも便利です。キャスターがついているので、重いものでも楽に移動できますよ。

おしゃれなボードを飾れば、中の収納も隠せるし立派なインテリアにも。お部屋に合ったテイストで、自分好みのRÅSKOGに仕上げてくださいね。

2. マグネットもくっつきます

「スチール製」という部分を活かして、お気に入りのマグネットをくっつけてみてはいかがでしょう?ポップでキュートなワゴンに大変身!底がメッシュになっていて水はけや通気性もいいので、ガーデニングの棚として使うのもいいですよね。

マグネットの場所や種類を変えれば、男前インテリア風やカントリー風にもなります。ぜひ自分好みにアレンジしてみてくださいね。

3. リビングの文房具入れに

散らかってしまいがちな、細々したリビングの文房具。小さなお子さんがいるご家庭は、特に大変なのではないでしょうか?

キャスターがついているRÅSKOGは、そんなときの強い味方。下の段にはお絵かきグッズ、上の段には大人用の筆記用具を入れれば、可動式の文房具入れに。お部屋の片隅にあっても、ナチュラルでオシャレですよね。ぜひ参考にしたい活用術です。

4. キッズルームのおもちゃを収納

カラフルなものが多く、ゴチャゴチャしてしまいがちな子供のおもちゃ。小さいお子さんだと、どんどん新しいおもちゃを出してきて気づいたら床がおもちゃだらけ……なんてこともよくありますよね。

RÅSKOGにおもちゃを収納しておけば、遊びたいときにワゴンごと移動できるので、使ったらすぐにおもちゃを片づけることができますよ。頑丈なので壊れにくいところも、安心して使えるポイントですね。

特集

SPECIAL CONTENTS