純豆腐チゲランチ

※画像はイメージです
韓国料理としてはポピュラーな、純豆腐のランチです。綿豆腐を辛みのきいたスープで煮込み、アサリと卵が入りでコクがあります。石鍋でアツアツなので、冬場は体が温まりますね。夏場はいい汗がかけますよ。火傷に注意です!

ジャージャー麺

お店のおすすめメニューのひとつです。麺の上にかける肉味噌のソースが、別の器で熱々の状態で出されます。ひき肉ではなくチャーシューの角切りがゴロゴロと入っていて、食べごたえがあります。 ほかに、500円のワンコインランチもあり、新大久保店で人気の「三段バラ」は2人前からの注文になります。

店舗情報

■店舗名 :とんとり ■最寄駅 :武蔵小山駅 ■住所 :東京都品川区荏原2-18-7 1F ■電話番号:03-6421-5919 ■営業時間:11:00~23:00(ランチ 11:00~15:00) ■定休日:日曜日 ■参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13120198/

9.手打蕎麦 ちりん

道に面して間口が広いガラス戸になっており、一般的なおそば屋さんとは違って、女性好みのおしゃれな雰囲気。1階はL字型のカウンター席、2階はテーブル席になっています。ランチメニューは店頭の黒板に書かれており、夜よりも割り引き価格なんですよ。 五反田駅近くに姉妹店「まほろば」があり、そちらもランチタイムはすぐに満席になる人気店です。両店とも、夜はゆっくりとお酒とともに「そば前」を楽しめます。

天せいろ(ランチ)

通常だと1,100円のところ、ランチでは980円と、かなりお得です。手打ちのおそばは、しっかりと腰の強い細切りで、のど越しも結構です。天ぷらは海老と野菜が数種類。カラリと揚がっていて、天つゆも出され満足感が高いですね。

月見

650円
単品メニューの「月見」です。温かいおつゆのそばに、生卵がドボンと豪快に落とされたひと品。まずはそのままでだしの旨味とそばの風味を楽しみ、途中で卵を割ってまろやかなコクのある味にチェンジ。一杯で二度楽しめますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ