食べると変な夢を見る「スティルトン」チーズって?なめらかで濃厚な味わい

ワインとの相性がクセになるチーズ!スティルトンは世界で愛される「青カビ」タイプのチーズです。あまり知られていないスティルトンの特徴を知れば知るほど好きになる。スティルトンの特徴や食べ方などを詳しくご紹介します。

スティルトンとは?

スティルトンは、別名ブルースティルトンと呼ばれ世界3大ブルーチーズに選ばれるほど有名なチーズです。イングランド(イギリス)原産のスティルトンは、約9週間熟成させて出荷しています。美しい青カビ模様と、主張が強い豊かな香りは1度味わうと忘れられません。

ブルースティルトンの製造基準は大変厳しく、生産地は指定されたレスターシャー州、ダービーシャー州、ノッティンガムシャー州のみの牛乳(生)をつかっています。さらに、「指定州牛乳を低温殺菌して使用したもの」「伝統的な形の円筒形でつくられたもの」「表面に外皮ができているもの」「圧縮して作らない」などの条件があります。

スティルトンには、青カビ模様が入っていないホワイトスティルトンという種類も存在します。青カビが生成するために必要なぺニシリウムをつかわないことでできるチーズが、ホワイトスティルトンです。

スティルトンてどんな味?

スティルトンは口当たりが濃厚、かつなめらかで、ピリッとした塩気は嫌味がなくブルーチーズ好きにはたまらない味わいです。しっかりとしたコクの中に感じられる甘味、ねとっとした食感がスティルトンならではの特徴です。青カビ特有の香りやクセも味わえるので、刺激がほしい人も満足できます。このように豊潤な味わいが楽しめますから、チーズ好きなあなたにもぜひ食べていただきたいです。

スティルトンは「変な夢を見るチーズ」?

スティルトンにまつわる、奇妙な噂があるのをご存知でしょうか?

スティルトンチーズを食べて眠りにつくと、変な夢を見ることが多いといわれているのです。英国チーズ委員会によって、スティルトンを食べて眠りについた結果、どのくらいの人が変な夢を見たのか実験が行われました。その結果、男女70%を超える実験結果がでたのです。日常生活に刺激を求めている人は、試してみる価値があるかもしれませんよ!興味がある人はぜひ試してみてくださいね。

スティルトンの食べ方

スティルトンはそのまま食べたりクラッカーに添えて食べたり、どんな食べ方でもおいしく食べられます。お酒を合わせるなら、ワインがおすすめです。白ワイン・赤ワインどちらもスティルトンの良さをひき立ててくれます。青カビチーズのクセが少し苦手な人は、重めの赤ワインを合わせるとワインの甘さが程よく青カビの風味を消しスティルトンのコクが口の中に広がり、上品な味わいを楽しむことができます。

寒い季節には、赤ワインにオレンジジュース、オレンジスライス、はちみつ、お好みでシナモンを添えてホットワインを作り、スティルトンとのマリアージュを楽しむのもおすすめです。トマトと一緒に食べるのも、スティルトンのおいしい食べ方です。

スティルトンのおすすめレシピ

そのまま食べてもおいしいスティルトンですが、お料理に使うことで魅力をさらに引き出せます。ブルースティルトンチーズを買ったら試してみたい!簡単だけどお腹いっぱいになる、ボリューム満点レシピをご紹介します。

スティルトンバーガー

スティルトンを使って作る、リッチなチーズバーガーのレシピです。スティルトン自体に塩気が多いので、バンズの塩分はおさえめで作ります。

スティルトンチーズのディップ

スティルトンチーズを使ったディップソースです。クリームチーズと合わせているのでとてもまろやかな口あたり。ブルーチーズが苦手な人でも食べやすいんですよ。ブランデーがほのかに香る、大人の味です。クラッカーや野菜スティック、ドライフルーツと一緒にいただきましょう。

スティルトンを通販で買ってみよう

スティルトンは、チーズ専門店やチーズの種類に力を入れているスーパーなどで購入することができます。また、楽天などインターネットでも簡単に購入することができるので、試してみたい人はぜひ調べてみてくださいね。「スティルトン」で検索するとすぐにでてきます。

しかし、スティルトンも色々なものがありますから、しっかりと購入前に吟味する事が大事です。また、海外のサイトで直輸入で購入するのも良いでしょう。

▼スティルトンの購入はこちらから

濃厚な味わいのスティルトンを楽しもう

特集

SPECIAL CONTENTS