貴重な高級肉「カイノミ」とは?詳しい部位や東京で食べられる店舗3選

焼肉の高級部位「カイノミ」をご紹介します。高級な焼肉店に行くと必ずと言ってよいほどメニューにあるカイノミですが、部位や味の特徴は、どのようなものなのでしょうか。東京でカイノミを味わえる店舗も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

2018年12月12日 更新

ライター : ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅広く書いていこうと思います。日本酒が好きで飲み歩きも多いこの頃。旅行先のカフェに行くのも好きです。どうぞ宜…もっとみる

「カイノミ」とは?

「カイノミ」とは、牛のバラ肉の部位のこと。ブロックの形が貝に似ていることから「カイノミ」と呼ばれるようになったそうです。焼肉屋さんによく行くかたなら、聞いたことはあるのではないでしょうか?

どこの部位なの?

カイノミは、牛のお腹にあるバラ肉の中にあります。バラ肉と言っても、ヒレの近くにあり、一頭から左右少量ずつしか取れないのでとても貴重な部位なんですよ。ヒレのやわらかさと赤身肉のうま味を持ち合わせた人気の部位です。

カイノミのおすすめの食べ方&焼き方

カイノミは赤身肉の一部ですが、しっかりとサシが入っているので、濃厚な脂のうま味を味わうことができます。 おすすめの食べ方は、やっぱり焼肉。少し高級な焼肉店には、必ずあると言ってよいほどの人気商品です。カイノミは表面をカリッと焼き上げて、中はジューシーに仕上げることがポイント。焼きすぎると固くなってしまうので注意してくださいね。

おいしい「カイノミ」の特徴

カイノミは、サシが真っ白で、点を打つように繊細に入っているもののほうが口溶けがよくおいしいといわれています。筋状のサシのように見えるものは、スジである可能性もあるので、見極めが重要ですね。

東京で「カイノミ」が食べられる、おすすめのお店5選

1. 焼肉 平城苑 渋谷店

渋谷のセンター街にある「焼肉 平城苑」です。店内は落ち着いた大人な雰囲気で、渋谷の喧騒さを忘れさせてくれますよ。厳選された黒毛和牛やユッケ、人気の希少部位などがいただけるお店です。

上おすすめ盛りセット

2名盛合せ:4,480円、3名様盛合せ6,720円 (税抜)
こちらの上おすすめ盛りは、「カイノミ」のほかに「カメノコ」や「友三角」などの希少部位が入ったおすすめのセットです。さらに「カイノミ」の単品メニューもあるようなので、カイノミを存分に堪能することができますよ。
Photos:10枚
お皿に盛られた「カイノミ」「イチボ」「トモサンカク」
焼肉平城苑渋谷店の内観
綺麗に盛られた6種類のお肉
落ち着いた雰囲気のキンタンの店内
鉄板でお肉が焼かれている様子
木のテーブルと椅子が置かれた店内
カットされたレアなお肉が盛られている
高級感のある「正剛」の外観
黒の皿に盛られた赤身のカイノミ 4枚
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS