ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

オリゴのおかげとは?

Photo by cwnicol

「オリゴのおかげ」は、牛乳由来の乳糖とトウモロコシ由来のショ糖で作られた、乳糖果糖オリゴ糖です。無着色・無香料ですので、お子様のいるご家庭でも安心してお使いいただけます。シロップや溶けやすい顆粒タイプなので、料理に使ったり、コーヒーや紅茶に入れたりと、使い方は自由自在。

また、「オリゴのおかげ」は整腸効果のある甘味料として特保認定されています。「特保」とは「健康維持・促進に効果がると科学的に証明され、消費者庁により認可された『特定保健用食品』」の通称です。(※1)

カロリーは?砂糖の代わりに使える?

「オリゴのおかげ」のカロリーは1g当たり2.3kcalです。砂糖のカロリーは1g当たり約3.8kcalであるため、砂糖の約半分のカロリーとなります。

甘味のある「オリゴのおかげ」は、基本的には砂糖の代わりに使うことができます。ただし、「オリゴのおかげ」はジャム作りには使用できません。果物の酸と熱が加わると、分解する性質があるためです。(※2,3,4)

オリゴのおかげの主成分「オリゴ糖」とは

オリゴ糖とは炭水化物のひとつで、三糖類・四糖類の少糖類の総称です。炭水化物には性質ごとに種類があります。例えば、消化吸収が早いため血糖値を急激に上げる性質のもの(単糖類、二糖類)、消化吸収が穏やかなため血糖値が上がりにくいもの(三糖類・四糖類)、吸収しにくいもの(食物繊維など)が存在します。

オリゴのおかげの主成分オリゴ糖とは、そんな炭水化物(糖類)のひとつです。(※5)

オリゴのおかげラインアップ

昔からお腹の調子を整える人工甘味料として愛され続けている「オリゴのおかげ」。実は、用途に応じて使い分けられるよう、さまざまタイプの商品がラインアップされています。順番に紹介していきますね。

1. パールエース「オリゴのおかげ」

ITEM

パールエース オリゴのおかげ

¥380〜

内容量:300g

※2021年4月23日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
オリゴ糖のトップブランドとして知られる、「オリゴのおかげ」。ボトルに入っているオリゴのおかげは、卓上で使える便利なアイテムです。液体タイプで、ヨーグルトや飲み物にかけて使用できます。全国のスーパーマーケットでも手に入る、定番商品ですよ。

2. パールエース「オリゴのおかげ ダブルサポート顆粒」

ITEM

パールエース オリゴのおかげ ダブルサポート顆粒

¥480〜

内容量:6g×15本

※2021年4月28日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
こちらは顆粒タイプの商品です。カルシウムの吸収を促進し、腸内のビフィズス菌を増やしてくれるダブルサポートタイプです。目安は1日当たり1本で、小包装されているため大変使いやすいですよ。コーヒーのような温かい飲み物にどうぞ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ