ローディング中

Loading...

スターバックスで注文の際に、ドリンクのサイズの呼び名がわからず困ってしまった……という経験のある方は多いのではないでしょうか。今回は気になるサイズの容量や値段、お得な注文方法などをご紹介します。これであなたもスタバマスター!

スタバドリンクのサイズについて学ぼう!

スターバックスのコーヒーやフラペチーノはとっても人気ですよね。しかし、カップのサイズの違いについて、詳しくご存知ですか?「なんとなく丁度よさそうだから……」とトールサイズを選びがちな人も多いはず。スターバックスのドリンクのサイズの読み方や、お得なサイズ選びの方法などをご紹介します!

そもそも何語なの?

スタバのサイズ表記は英語とイタリア語が混在しています。Short (ショート)とTall (トール)は英語。最初からあったサイズです。残りのGrande(グランデ)、Venti(ベンティ)はイタリア語で、後から追加されたサイズです。

スターバックスはシアトルで開業したので、当初のサイズの呼び方は英語でした。しかし、イタリア式のカフェ「ピーツ・コーヒー&ティー(Peet's Coffee & Tea)」を事業モデルにしているので、追加されたサイズにはイタリア語を使おうということになったようです。また、シアトルにはスペイン語を使う人も多く「Grande」はスペイン語でも同じ言葉で受け入れられやすかったのかも知れませんね。

それぞれのサイズの意味や読み方

意味や読み方はそれぞれ次の通りです。

■Short
「ショート」と読みます。英語で「低い」「短い」という意味です。

■Tall
「トール」と読みます。「高い」という意味の英語です。Short(低い)とTall(高い)とで対になっています。

■Grande
「グランデ」と読みます。"大きい"という意味のイタリア語です。

■Venti
「ベンティ」と読みます。イタリア語で"20"という意味です。

各サイズの容量はどのくらい?

「スタバは好きなんだけど、サイズが良く分からなくて、いつも結局もごもごと、『Mサイズで』と頼んでしまう」という人も多いかと思います。スターバックスでは独特のサイズの呼び方を採用しているので、分からないと困りますよね。

ここではスタバで使われているサイズのそれぞれの読み方と量、値段、由来や豆知識などをご紹介します。次に頼む時には「ドリップコーヒーをトールで」とカッコよく頼んでみましょう。

Short (ショート)

スタバのコーヒーで一番小さいサイズは約240mlのShort(ショート)です。Shrotと言わずにSサイズとオーダーする人も多いようです。メニューボードにはTall, Grande, Ventiの3種類しか書いてありません。Shortはメニューボードには載っていないのですが、頼めば出てきます。ただしドリンクメニューによっては、トールサイズ以上のものでないと注文できないものもあるので、注意してくださいね。

このShortサイズは日本以外では廃止されたサイズとみなされていて、頼む人はほとんどいません。しかし、実際にはカップの用意はしてあって、頼めば出てくるそうなので、アメリカなどではイタリアンスタイルのカプチーノにちょうどいいシークレットメニュー扱いをされています。

Tall (トール)

テーブルに置いてあるチェリー&チョコレートチップフラペチーノの画像

Photo by macaroni

Tallは約350mlです。大き目のマグカップくらいの容量です。良く自動販売機で売られている缶ジュースには、太い缶と細い缶がありますが、「Tallは太い方の缶ジュースと同じ」と覚えると、大体の量が分かりやすいと思います。「Shortが細い方の缶ジュースの容量と同じ」なので、比較して覚えるとさらに分かりやすいですね。

初期のスターバックスのコーヒーは、ShortとTallだけでした。しかし大きいサイズで頼む人が多かったのでGrandeとVentiのサイズを増やし、あまり頼まれないShortがメニューから外されて、Tallだけが残りました。このため、レジの上にあるメニューボードの中では一番小さいサイズになってしまったのに、Tall(背が高い方)なのです。

Grande(グランデ)

Grandeの容量は約470mlです。大体ペットボトルくらいですね。Grandeはイタリア語で「大きい」という意味。「グランデ」という読み方を忘れてしまったら「Lサイズで」と言うと分かってくれます。

スターバックスでゆっくり友達とおしゃべりしたい時や、一人で本を読みたい時などにおススメなサイズです。量が多いので濃いコーヒーには不向きですが、ミルクやクリームをたっぷり入れるフラペチーノなどは、背が高いGrandeで頼みたいですね。

Venti(ベンティ)

Ventiは約590mlです。イタリア語で"20"を意味するとおり、約20オンス入っているのです。LLサイズ、と注文する人もいますが、Ventiと言えるとカッコいいですよね。

このサイズですと片手で持つのは大変になってきます。特にクリームが乗るオーダーでは、上に大きく盛り上がりますから、案外重くなります。ドリンクを受け取る時には気を付けましょう

そうそう、コーヒーを頼むとスターバックスでは、かなりふちまで入れてくれます。牛乳を入れようと思っていたのに多すぎる、といつも困っている人は、牛乳を入れるので少な目にしてくださいと頼みましょう。牛乳を入れるためのスペースのことは英語でRoom for milkと言います。日本よりもっとなみなみ入れてくれるアメリカでは便利な言葉です。

ベンティを超える「トレンタ」!?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ピーカンナッツとくるみは何が違う?おすすめの食べ方と活用レシピ

レシピ

皆さんはピーカンナッツをご存知ですか?食べたことがあるでしょうか?くるみとピーカンナッツはとてもよく似ているので、同じものだと思っている方もいるようです。ここではピーカンナッツについて詳しくお話しましょう。

ひと手間で豹変!?「大根おろし」の辛みを抑える方法を大検証!

大根

とってもおいしい大根おろしですが、口に入れていられないくらい辛いことがありますよね。そんな時あなたならどうしますか?この記事では、そんな辛すぎる大根おろしの辛さを和らげるとされる数々の方法を検証!試すべき方法…

スタバ新作フラペは「アーモンド&グラノラ」!ザクザク食感でノンストップもぐもぐ♩

アーモンドミルク カフェ

2017年10月2日(月)にスタバから「アーモンド ミルク & グラノラ フラペチーノ®」と「ナッティ アーモンド ミルク ラテ」が発売されます!アーモンドミルクをたっぷり使った香ばしい味わいが楽しめるんだと…

ハンバーグにナツメグを入れるのはなぜ?身近なアレで代用もできる!

ハンバーグ

ハンバーグ作りをする際にレシピを見ていると、必ずといっていいほどナツメグが出てきます。ハンバーグにナツメグを加えることで本格的な味わいになりますね。ここでは適した量や、ナツメグがないときの代用についてもご紹介。

台湾のスタバ限定!くまちゃんメイソンジャーのちょこんと感に悶絶♩

台湾 メイソンジャー

世界中で店舗を経営するスタバでは、その国でしか買えないご当地グッズも販売しています。中でも台湾限定で販売されるグッズは日本でも好評ですよね。今回は2017年に台湾で販売されスタバファンを虜にしているベアリスタ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

全て冷蔵保存はダメ!調味料を正しく保存して食の安全を確保しよう

調味料 マヨネーズ まとめ

調味料はどこに保存していますか?常温で保存しているもの、冷蔵庫に入れているものなど色々あるかと思いますが、それは本当に正しいのでしょうか。カビの発生を防ぎ、劣化を遅らせて、風味をきちんと保つためにも、正しい保…

髪を強く・早く伸ばしたいときにおすすめの食材7選!

まとめ

思わず髪を切りすぎて、後悔したことってありませんか?そんなときに食べると効果的と言われる食材を紹介します。髪の毛の健康を考えて、一日でも早く髪の毛を伸ばすために、食べ物にこだわってみてもいいかもしれませんね!…

冷蔵庫の中を綺麗にする方法9選♡こんな収納術はいかが?

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓で悩んだらぜひ読んでみてくだ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

思わず二度見!ドミニクアンセルの新作がまさかの「カニ」でネット騒然…!

スイーツ カニ

ドミニクアンセルといえばニューヨークで人気のベーカリーで、ハイブリットスイーツの先がけとなった「クロナッツ」は有名です。そのドミニクアンセル表参道店では、期間限定のスイーツが登場しました。なんと今回のテーマは…

連載記事

ソムリエもハマった♩たまごふんわり「タイ風オムレツ」は簡単なのにめちゃ本格味

タイ料理 レシピ たまご アレンジレシピ オムレツ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、「ひと味違う♩」と人気のタイ風オムレツ「カイチャオムーサップ」レシピを伝授!好食感&ボリューミーで、食べ応え抜群!! シンプルなのに病みつき必至!ヘルシータイプやア…

ゴディバや千疋屋も♩一度はお取り寄せしたい「プチ高級アイス」10選!

まとめ

テレビや雑誌でしばしば話題になる高級アイス。ギフトや手土産に人気ですが、たまにはちょっと贅沢して、自分用に通販でお取り寄せするのもアリですよ!ここでは本当においしい、おすすめの高級アイスを10種類ご紹介しまし…

ページTOPに戻る