ローディング中

Loading...

独特の香りが特徴のパクチー。好き嫌いがはっきり分かれる香草ですが、その香りに魅了される方も増えています。そんなパクチー好きから人気を集めているのが、パクチーラーメン。今回はパクチーラーメンが食べられる人気のお店をご紹介します。

東京でパクチーラーメンを食べる

誰からも愛される人気料理であるラーメンと、ブームとなっているパクチーが融合して誕生した、パクチーラーメン。ツルツルの麺と、シャキシャキのパクチーの相性はバツグンです。その人気から、世間ではパクチーブームと呼ばれるほど消費量が増えたパクチー。その独特の香りから「カメムシソウ」という別名がつくほどです。香りに注目されることの多いパクチーですが、実は女性にうれしい効能も持ち合わせています。

豊富なビタミン類を含むパクチーは、古代エジプトや古代ローマ時代には医療に使われるほど、薬効の高い香草。胃の調子を整え、免疫力をアップしてくれます。また、デトックス効果やアンチエイジング効果も期待でき、美肌に導く香草としても注目。食べるだけでこれだけの効果が期待できるとあって、パクチーブームへの注目度も高まっています。

1. パクチーハウス東京

パクチー好きのためのお店

世田谷区経堂にある、パクチーハウス東京。ここは、世界で初めてのパクチー料理の専門店です。お店のフードメニューには全てパクチーが使用されており、なんとデザートにもパクチーを使用。パクチーを思う存分食べられるお店として、有名なお店です。

タイ風酸っパクスープ 890円

プラス299円で「酸っパク麺」にできます。

プラス299円で「酸っパク麺」にできます。

パクチーハウス東京にも、パクチーとラーメンが合体したメニューが存在しています。他のお店と違うところは、パクチーラーメンという名前でメニューに載っていないというところで。パクチーハウス東京には、タイ風酸っパクスープというトムヤムクンのようなスープがあり、そのスープに麺をプラスして完成するのが今回ご紹介する「酸っパク麺」です。
辛さとすっぱさが絶妙にマッチして、パクチーハウス東京の名物料理となっています。上にドンと乗せられたパクチーに、すっぱ辛いスープが絡み、締めでもペロリと食べらるラーメンです。

パクチーハウス東京の魅力として、もうひとつご紹介したいのが、なんとパクチーの追加が無料だということ。「追パク」と大きな声で店員さんにお願いすると、追加のパクチーが何度でも運ばれてきます。酸っパク麺で先にパクチーだけ食べてしまった場合でも、「追パク」すればラスト1本の麺を食べ終わるまでずっとパクチーと一緒に味わうことができますね。1,189円で食べられる酸っパク麺。ラーメンもパクチーもしっかり食べたいという方におすすめです。

2. 卍力(まんりき)

スパイシーなラーメンが名物の、卍力(まんりき)。西葛西駅からほど近くのところに、お店があります。名物料理であるスパイシーラーメンは、とうがらしの辛さだけでなく、山椒のピリピリとしたしびれも味わえるひと品。パクチーがたくさんトッピングされているので、ラーメン店には珍しく女性のお客さんの姿が多く見受けられます。

スパイス・パクチーラー麺 930円

ここ卍力で食べられるパクチーラーメンは、スパイシーなラーメンに細かく刻まれたパクチーがドサッとトッピングされています。パクチーラーメンと言えば卍力と言っても過言ではないほどの人気店で、スパイス名のつくメニューには、全てパクチーをトッピング。女性のお客さんが多いのも納得です。

中太の麺をお箸で持ち上げると、スパイシーなスープだけでなくパクチーもしっかり絡んできます。辛いラーメンは大味なものが多いイメージですが、卍力のラーメンは辛さとパクチーのさわやかさがしっかりマッチ。卍力でしか食べられないオリジナルの味となっています。

もうひとつの特徴としては、その見た目。スパイスで赤みがかったスープと、パクチーの緑色が見た目のインパクトを引き立てています。ラーメンの麺が見えないほど、パクチーがたっぷりとトッピングされているので、思わず写真を撮ってしまう方もたくさん。930円のパクチーラーメンに、プラス150円でパクチーをプラスすることもできます。カウンター10席のみの店内は、夜になっても行列ができるほどの人気。時間に余裕を持って、お店に向かいましょう。

4. アジアンタオ

池袋駅東口からほど近いところにある、ベトナム料理屋のアジアンタオ。お店の外には、ベトナムの雰囲気が漂う黄色い看板が置かれています。大きく書かれた「パクチー無料」の文字が、パクチー好きにはとても魅力的です。そんなアジアンタオでは、パクチーがたっぷりとトッピングされたフォーが食べられます。

あさりのフォー 880円

アジアンタオのフォーは全部で3種類。丸鶏やこんぶ、干ししいたけなどから取ったおだしで優しい味わいの「鶏と野菜のフォーフォーガー」。あさりのうまみと、ガーリックオイルのアクセントが食欲をそそる「あさりのフォー」。ベトナム風のチャーシュー麺「炙り塩豚と野菜のフォー」。どれも優しい味わいで、パクチーの香りが引き立つ味付けになっています。

このフォーも、無料でパクチーを大盛に変更可能。アジアンタオ開店当初、宮古島から仕入れていたパクチーですが、現在では関東周辺で栽培されたパクチーも使用しています。それだけパクチー人気が高まり手に入りやすくなったこともあり、アジアンタオでもしっかりとパクチーが食べられるようになりました。

おすすめの食べ方は、スープや麺が見えなくなるくらい、たくさんパクチーを乗せて食べる方法。パクチーのシャキシャキとした触感だけでなく、さっぱりとしたフォーがパクチーのさわやかな香りを引き立ててくれます。アジアンタオのフォーは、無性にパクチーが食べたくなった時に、おすすめのお店です。

4. ちりちりラーメン風鈴屋

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

食物繊維豊富な豆はサラダにすれば健康にもよいだけでなく、見た目もデリ風でおしゃれですよね。市販のミックスビーンズを使えば作り方もとっても簡単。見た目もおしゃれなおすすめ豆サラダを20選ご紹介します。パーティー…

お弁当 レシピ まとめ

今年もいよいよ運動会の季節がやってきました。子ども達の活躍とおいしいお弁当を頬張る姿を思い浮かべながら、いつもよりちょっと豪華なお弁当頑張って作るママさん達へ。運動会のお弁当の参考にしたい作り方&レシピをまと…

小田原 お弁当 まとめ

みなさん、シーセージって知っていますか?魚のすり身を使用したカラフルなソーセージなのですが…毎日のお弁当や食事をもっと楽しくしてくれる素敵な商品なんですよ♩今回はそんなシーセージを使ったかわいいアレンジレシピ…

まとめ

海外からの輸入食品やたっぷり大容量のフードがたくさん取り揃えられている「コストコ」。家族連れはもちろん、おしゃれ食材を買いたい方の間でも人気ですよね!今回は秋に買いたい商品をご紹介します。2017年の新商品も…

レシピ パスタ まとめ

日頃、缶詰売り場で普通に見かけるカニ缶。今回はカニ缶を使った様々なレシピをご紹介します。定番のサラダやチャーハン、スープ、卵焼き、パスタまで、カニ缶を使うことでちょっと贅沢な雰囲気になるレシピが満載です。よか…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

食べ歩き 原宿 表参道 パンケーキ フレンチトースト まとめ

オシャレの街原宿。服や雑貨など、色々なアイテムに目がいきがちですが、パンケーキなどのスイーツも可愛くておいしいのがいっぱいです!今回はオシャレでおいしいお店を中心にご紹介!デート、カフェ、パンケーキ、フレンチ…

吉祥寺 お花見 まとめ

デートスポットとして大人気の井の頭公園! そんな公園付近でおしゃれな食事が出来たら...きっと素敵な時間を過ごせるはず。

カフェ スイーツ ドリンク まとめ

最近都内でコスメブランドプロデュースの話題のカフェが増加中☆ 今回は青山を中心にそんな話題のお店を5店舗ご紹介します♫ どのお店も健康的で、コスメブランドならではの良さが楽しめますっ!

六本木 カフェ まとめ

六本木ヒルズ内にある「トータルフーズ」は身体に必要な「タンパク質」をおいしく健康的に気軽に食べられるカフェ。一流アスリートや各界の著名人なども訪れる本格的なジム「トータル・ワークアウト」が手掛けるレストランで…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

レシピ

緑茶は和食や和菓子にしか合わないと思っていませんか?濃厚なうまみの「キリン 生茶」なら、日本の料理だけでなく世界のさまざまな料理ともぴったり合うんです!今回は、生茶とチーズ料理のマリアージュをご紹介します♩

ポテトサラダ レシピ

10月10日は「ポテトサラダの日」!今回は、彩り豊かな「ご当地ポテトサラダ」のアイデアをご紹介します。スーパーで買えるポテトサラダを利用すれば簡単に、個性豊かな味わいを楽しめるんですよ!おかずやおつまみにもぴ…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...

ページTOPに戻る