鬼饅頭の聖地は名古屋

「鬼饅頭」は、東海地方を中心として愛されていますが、とくに名古屋は“鬼饅頭の聖地”と呼ばれるほど多くのお店で販売しています。 ここからは、名古屋っ子に人気の鬼饅頭を販売している店舗をご紹介。どのお店の商品も個性があってとてもおいしそうです。気になった商品があったら、ぜひ名古屋へ足を運んでみてくださいね。

梅花堂(ばいかどう)

覚王山にある「梅花堂(ばいかどう)」は、鬼饅頭が看板商品になっている和菓子屋さん。名古屋で鬼饅頭といったらここのお店は外せません。 遅い時間に行くと完売してしまうほどの人気なので、確実にゲットしたいという方は販売と同時に行くか前日に予約をしてから行くといいでしょう。鬼饅頭は、朝の9時15分から店頭に並ぶようですよ。
「梅花堂」の『鬼饅頭』(134円)は、ゴロゴロとした大きなサツマイモが特徴。これぞ鬼饅頭といった見た目です。黄色に輝くサツマイモと生地が美しく、食欲をそそりますね。 たっぷりと入っているサツマイモは、芋本来の濃厚な甘さがしっかりと感じられます。ホクホクのサツマイモと甘さ控えめのもっちりとした生地は、何個食べても飽きないおいしさなのだとか。地元の人からの人気も高い商品です。
■店舗名 :梅花堂(ばいかどう) ■最寄駅 :名古屋市営地下鉄東山線覚王山駅 ■住所 :愛知県名古屋市千種区末盛通1-6-2 ■電話番号:052-751-8025 ■営業時間:8:00~17:00(鬼まんじゅうは9:15~) ■定休日:不定休 ■参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23001844/

山田餅本店

「山田餅本店」は、創業80年の老舗の和菓子屋さんです。「鬼饅頭」はもちろんですが、「苺大福」(180円)や「草餅」(120円)も人気。毎朝つきたてのお餅を使って作る和菓子は、ひと味もふた味も違います。 瑞穂区にある本店以外にも姉妹店があります。
「山田餅本店」の『鬼饅頭』(120円)は、生地の割合が多いのが特徴。甘いサツマイモがもちもちとした生地に包まれています。もっちりとした生地を存分に味わいたいという方におすすめです。 名古屋出身の女優、香里奈さんもこちらの「鬼饅頭」が好きなようで、『はなまるマーケット』で紹介していたそうですよ。
■店舗名 :山田餅本店 ■最寄駅 :地下鉄桜通線「桜山駅」 ■住所 :愛知県名古屋市瑞穂区瑞穂通1-18 ■電話番号:052-841-1501 ■営業時間:9:00~19:00 ■定休日:火曜日(祝日の場合営業)、第3水曜日 ■参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23002183/ ■公式HP:http://www.yamadamochihonten.co.jp/

覚王山吉芋(かくおうざんきちいも)

大学芋や芋けんぴなど芋を使ったお菓子を専門に取り扱っているお店です。特に「花火」と呼ばれる芋けんぴはお店の看板商品になっており、「鬼饅頭」と一緒にぜひ購入したいひと品です。 本店は、覚王山駅から10分の場所にありますが、JR名古屋駅内にも出店しているので、お土産に購入したいという方はそちらの店舗もおすすめです。
「覚王山吉芋」の「鬼饅頭」(100円)は、サツマイモが細かく刻まれているのが特徴です。ほかの「鬼饅頭」と比較すると、ゴツゴツとした感じが少なくなっています。 サツマイモが生地にしっかりと包まれているので、どこから食べてもサツマイモのおいしさを感じられます。甘さが強いとのことなので、お茶と一緒にいただきたいですね。
■店舗名 :覚王山吉芋(かくおうざんきちいも) ■最寄駅 :地下鉄東山線覚王山駅 ■住所 :愛知県名古屋市千種区日進通5-2-4 ■電話番号: 052-763-2010 ■営業時間:10:00~18:00 ■定休日:無休(年末年始を除く) ■参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230107/23003953/ ■公式HP:http://www.kichiimo.com

浪越軒(なみこしけん)

「浪越軒」の本店は、一見すると工場のような雰囲気がある紫色の壁が目印の老舗和菓子店です。 こちらの店舗では、「どうぶつえん」や「すいぞくかん」というかわいらしい和菓子も人気です。パンダやうさぎをモチーフにしたデザインは、instagramへの投稿するお客さんも多いとか。思わず食べるのをためらってしまいそうなかわいさなんですよ。
「浪越軒」では「皮なし」・「皮つき」・「黒糖」(各140円)の3種類の「鬼饅頭」がいただけます。サツマイモのおいしさをより感じたいという方には「皮つき」がいいでしょう。皮にはビタミンが豊富に含まれていて、美容効果も期待できます。 「黒糖」は、コクがあり、ほかとは違うしっかりとした味わいを楽しめるとのこと。「皮なし」は、サツマイモがしっかりとしていて歯ごたえがいいので、1個だけでも十分に満足できそうです。
■店舗名 :浪越軒(なみこしけん) ■最寄駅 :大森・金城学院前駅 ■住所 :愛知県名古屋市守山区八剣1-311 ■電話番号:052-799-2681 ■営業時間:9:00~16:00 ■定休日:水曜日(祭事期は営業) ■参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230114/23034639 ■公式HP:http://www.namikoshiken.co.jp/

口福堂(こうふくどう)

創業140年の「口福堂」でも鬼饅頭をいただけます。全国展開をしているお店なので、名古屋以外の場所でも「鬼饅頭」が食べられるチャンスが!お近くの店舗に「鬼饅頭」を販売しているかどうか問いあわせてみてくださいね。 「口福堂」では、「鬼饅頭」のほかにマスカットが入った「シャインマスカット大福」(216円)やまるでバナナのような見た目の「冷やしバナナ大福」(151円)といった変わり種の大福も話題です。話題作りに購入してみてはいかがでしょうか?
皮がついたままのサツマイモが入っている「鬼饅頭」(130円 )です。皮がついているので、ほかの「鬼饅頭」よりも見た目が鮮やか。目でも楽しむことができます。 皮の食感がいいアクセントになっていて、食べごたえも十分。サツマイモをつなぐための生地が最小限にとどまっているので、サツマイモの甘みをしっかりと感じられるひと品です。
■店舗名 : 柿安 口福堂 イオンモール名古屋茶屋店 ■最寄駅 :荒子川公園駅 ■住所 :愛知県名古屋市港区西茶屋2-11 イオンモール名古屋茶屋 1F ■電話番号:052-309-5816 ■営業時間:9:00~22:00 ■定休日:不定休(イオンモール名古屋茶屋に準ずる) ■参考URL:http://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23053324 ■公式HP:http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/14koufukudo/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ