【珍肉】ラクダやウサギなど珍しい肉が食べられる「パンとサーカス」新宿三丁目にある肉のエンタメ空間♪

新宿三丁目交差点付近にある「パンとサーカス」は世にも怪しい空間でラクダやウサギ、熊など珍しい肉を食べることが出来ます♪どこからどう見てもアングラ感が否めない雰囲気だが、 実は料理は本格的だそう。

新宿三丁目「パンとサーカス」

新宿三丁目交差点近くにあるジビエ料理のお店「パンとサーカス」

どこからどう見てもアングラ感が否めない雰囲気だが、 実は料理は本格的だそうで♪

「熟成肉×ジビエ」でホンモノの味を気軽に楽しめるとのこと!!!!
一風変わった内装のテーマは 「近未来の廃工場に現れた肉食の特別区」
・・・やっぱり怪しくないか(笑)?
そして獣コスチュームの「パンサーズ」
おっ、セクシーだな〜
いややっぱり怪しいよ〜( :3) ×)〆 ~

看板メニューは・・・「鹿」?
おぉっ、プリティな鹿やな〜♡

いやいやイヤイヤ、やっぱり怪しいってばさ(笑)
エレベーターを降りたらすぐ「団長」が笑顔で出迎えてくれるそうです・・・
怪しすぎる〜〜〜〜〜><
肉のエンターテイメント空間へ行ってらっしゃ〜い♪

本格ジビエ料理が楽しめる!

だいぶ怪しいなぁ〜、と思ったらホントにとっておきの熟成牛・豚・鹿を用意しているとのこと♪

順にご紹介して行きましょう!

こちらはドライエイジングで35日熟成させた国産牛を豪快に2ポンド(約920g)!
「国産牛の熟成肉2ポンドステーキ」
いろんな熟成肉を食べたいならこちらの盛り合わせがオススメ☆

シェフが厳選した「その日にいちばん美味しい肉」を丁寧に、肉本来の美味しさを引き出す焼き方で仕上げる一品です。
「名物!ジビエと熟成肉グリル盛り」

特集

SPECIAL CONTENTS