音楽だけじゃない!並んででも食べたい絶品「フェス飯」まとめ

夏といえば「フェス」に行くという方も多いのでは?いま、フェスで食べたものの写真に「フェス飯」というハッシュタグをつけて、インスタにあげるのが大人気なんです。フェスに遊びに行く前に、ぜひ美味しそうなフェス飯をチェックしていきましょう!

2020年3月9日 更新

ライター : YAMAKO

OLライター。少しでも多くの方に、「美味しそう!」「役に立った!」と思って頂けるような記事を書いていきたいです。横浜、食べ歩き、スイーツが死ぬほど好き♡

夏といえばフェスの季節

夏の暑い時期といえば、海や花火と並んで「フェス!」という方も多いのでは?仲間とわいわいしながら、好きなアーティストの曲を生で聴いて盛り上がれば、日ごろの疲れが吹っ飛んでしまいますよね。 フェスは、音楽はもちろんのこと、おいしいフードやスイーツを食べることができるのも楽しみのひとつ。今回はそんなフェスの、おすすめフードやスイーツをご紹介します!

インスタでは「フェス飯」が大人気

いまフェスで食べたものの写真に、「フェス飯」というハッシュタグをつけてインスタにあげるのが大人気なんです。実際、「フェス飯」というタグがついた写真を見てみると、おいしそうなフードやスイーツがたくさん!そこで、4つのメインフェスの人気フェス飯をまとめてみました。

1. フジロックフェスティバル

おいしいグルメが食べられることでも有名な「フジロックフェスティバル」。2016年はもうすでに終了してしまいましたが、一体どんなグルメが登場したのでしょうか?

越後もち豚(オアシスエリア)

もち豚串焼き(500円)
フジロック名物、越後もち豚の「もち豚串焼き」。肉汁あふれる食感と、適度なサイズ感が絶妙なんです!もちろん、ビールとの相性も抜群。塩コショウとニンニク味噌の2種類あるので、期間中1日1本は必ず食べたいですね!

ジャスミンタイ(オアシスエリア)

チキンバジル(600円)
本格的でおいしいタイ料理が食べられると人気の「ジャスミンタイ」。フジロックのフェス飯ランキングでも上位常連ですが、中でも人気なのは、「チキンバジル」。もち豚と肩を並べるほど、フジロックでは大定番です。病みつきになるピリ辛な味付けが、暑い夏にピッタリ!

苗場食堂(オアシスエリア)

苗場食堂の中でもおすすめなのが、「トロロ飯」。炊き立てのコシヒカリととろろのシンプルな組み合わせですが、昼夜を問わず大人気です。店の前に行列がない時は、とろろを作っている場合が多いので要注意!トロロ飯以外にも納豆や卵、筍など地のものを使うことにこだわったメニューがたくさんそろっていますよ。 ▼フジロックフェスティバルの詳細はこちら
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS