ハンディチョッパーの活用レシピアイデア

具だくさんスープ

野菜をたっぷりと入れたスープは、「ハンディチョッパー」が大活躍してくれる料理です。にんじん、大根、じゃがいもなどなど、いろんな野菜を「ハンディチョッパー」で細かくしていきましょう!トマトを細かくすれば、トマトスープにすることも。

オリジナルディップ

「ハンディチョッパー」は、固い食材を入れれば細かく刻まれますが、やわらかい食材を入れると、ミンチやペースト状にすることができるんです。アボカドや卵、トマトなどをセットすれば、絶品ディップに早変わり!少量から作れるので、ぜひあなたのお好みで、いろんなディップを試してみてくださいね。

フレッシュフルーツゼリー

いちごやマンゴー、メロンなどのフルーツを「ハンディチョッパー」にかけ、寒天やゼラチンで固めます。できあがったら、その上から粗みじんほどにしたフルーツをのせてめしあがれ。ゼリーの中に入れる果肉を、すこし粗めにすることで、さまざまな食感を楽しむことができますよ。 危ない道具を使わないので、お子さまと一緒に作るのもいいですね!

自家製オイルドレッシング

さまざまな野菜や、にんにく、しょうがなどを「ハンディチョッパー」でうんと細かくし、オリーブオイルで混ぜ合わせれば、自家製ドレッシングの完成です。具だくさんにできるのは、スープだけではないんですね。 かわいらしい小瓶に入れれば、贈り物にもいいかも!ドレッシングから自分で作ることで、より健康的な生活への第一歩となるでしょう。

つみれ汁

魚をつみれにするときも、「ハンディチョッパー」が活躍してくれます。切り身を入れて、ハンドルを4回ほど引けば、しっかりとミンチ状に。そこに調味料を混ぜ合わせて、スープやお鍋に投入すれば、立派なつみれになりますよ。一度にたくさんの量を作ることができるので、便利ですね。

離乳食

おかゆを「ハンディチョッパー」に入れてハンドルを引けば、あっという間に赤ちゃんでも食べられるやわらかさ、大きさになります。お子さまが成長するにつれてハンドルを引く回数も減らしていけば、きちんと段階を踏むこともできますよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ