面倒な作業も楽々!ティファール「ハンディチョッパー」の使い方&活用レシピ

キッチン用品ブランド「ティファール」には、さまざまな便利グッズが発売されていますが、最近「ハンディチョッパー」というアイテムが注目を集めているんです。玉ねぎのみじん切りもあっという間ですよ!今回は、その使い方や活用レシピをご紹介します。

2016年7月30日 更新

チョップドサラダは好きですか?

サラダって、野菜をそのまま器に盛れば作ることができるので、栄養バランスを整えたいときや、おかずにあと一品ほしいときなどに重宝しますよね。

なかでも「チョップドサラダ」は、野菜を細かくすることでドレッシングが絡みやすくなるため、好きだという方も多いのではないでしょうか。しかし、野菜を小さくカットする手間があり、家で試そうと思っても、時間に余裕があるときしかできないというデメリットが……。

そんななか最近では、食材を簡単に細かくするキッチングッズが発売されています。そこで今回は、なかでも人気を集めているティファールの「ハンディチョッパー」をご紹介!

ティファールの「ハンディチョッパー」

大人気のキッチン用品ブランド「T-fal(ティファール)」。発売されている数々のキッチングッズはどれも便利で、ティファールの商品を好んで集めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「ハンディチョッパー」も、そのうちのひとつ。これがあれば、「刻む」「つぶす」「混ぜる」という3つの工程を、パパッとおこなうことができます。どのくらいの大きさにカットするかというのも思い通りなので、幅広いレシピに対応できるんですよ。

ハンディチョッパーの使い方

使い方は、とっても簡単!容器の中に食材を入れて、ふたを取り付け、上部に付いているハンドルを引くだけ。何秒もかからずして、面倒だった野菜のカットをおこなうことができるのです。もちろん力を入れる必要もなく、電源もいりません!

食材の大きさは、ハンドルを引く回数によって変わります。どのように使い分ければいいのでしょうか?

1回 …… ザク切り

ハンドルを1回引けば、ザク切りほどの大きさになります。サラダや炒め物などに使うキャベツが、ちょうどこれくらいです。量があってもスムーズにおこなえるので、家族みんなの料理を作るときなどには、かなり便利ですね。

2回 …… 粗みじん切り

2回引けば、ザク切りの半分ほどの大きさに仕上がります。つまり、粗めのみじん切りと考えていいでしょう。チョップドサラダを作るときには、これくらいのサイズがちょうどよさそうですね。

4回 …… みじん切り

4回引けばさらに細かく、食材はみじん切りサイズになります。玉ねぎや長ネギ、にんにくなど、みじん切りする機会の多い食材には持ってこいです!思うように細かくならなかったり、時間がかかって面倒だったみじん切りも、「ハンディチョッパー」に任せましょう。

ハンディチョッパーの活用レシピアイデア

具だくさんスープ

野菜をたっぷりと入れたスープは、「ハンディチョッパー」が大活躍してくれる料理です。にんじん、大根、じゃがいもなどなど、いろんな野菜を「ハンディチョッパー」で細かくしていきましょう!トマトを細かくすれば、トマトスープにすることも。

オリジナルディップ

「ハンディチョッパー」は、固い食材を入れれば細かく刻まれますが、やわらかい食材を入れると、ミンチやペースト状にすることができるんです。アボカドや卵、トマトなどをセットすれば、絶品ディップに早変わり!少量から作れるので、ぜひあなたのお好みで、いろんなディップを試してみてくださいね。

フレッシュフルーツゼリー

特集

SPECIAL CONTENTS