便利でかわいいホーロー鍋を探しているなら「シャスール」に決まり

「ホーロー鍋を買おうかな」と考えているあなたにおすすめしたい鍋があります。それは、フランスの老舗鋳物ブランド「シャスール」のアイテム。ル・クルーゼやストウブもいいですが、品質では引けを取りませんし、何より、見た目がとってもかわいいんです。

2019年2月21日 更新

鋳物ブランド「シャスール」とは

仏・アンヴィクタ社は1924年に創業された鋳物ホーローの老舗メーカー。現在まで90年以上にわたって磨き続けられた技術力は、本国フランスはもちろん、イギリス、オーストリアなどでも信頼を勝ち得ています。

そのアンヴィクタ社の熟練工たちが丹精込めて一つひとつていねいに手づくりしているのが、本格的高級鋳物ホーローブランド「シャスール」の製品。中でも技術的な蓄積の多いホーロー鍋は人気が高く、工程の中で幾度も厳しいチェックを繰り返し、日本へ出荷されています。

ちなみに、検品にパスしなかったものがどうなるかというと、市場には一切出回らないんだとか。すべて溶かされて、また新しい製品として生まれ変わるんだそうです。

ホーロー鍋について

知らない人もいるかと思いますので説明しておきましょう。

ホーロー鍋とは、鉄製の鍋にガラスの粉末を高温で焼き付けて仕上げた鍋のこと。本来鉄鍋は水分や酸、アルカリに弱いものですが、ガラスでコーティングすることで弱点をカバーでき、幅広い料理に使えます。

何より大きな特徴は、重いこと。ふたにも重量があるので鍋内の熱や水分が逃げにくく、保温性抜群。ふつうの鍋よりも短時間で食材に熱をとおせます。特にシャスールはふたの裏面に突起があって軽くですが固定できるので、他ブランドより密閉度は高いといえるでしょう。

食材の水分と旨みを十分に生かせるので、どんな食材を調理してもおいしくふっくら仕上がりますよ。

また、ホーロー鍋にはデザイン的に優れたものが多く、そのままテーブルに置くだけでおしゃれな食卓を演出できます。ホーロー鍋は女性人気が高いアイテムですが、その理由がこれですね。

ピンクの鍋はシャスールの代名詞

伝統に裏打ちされた高品質はシャスールの大きな魅力ですが、美しいデザインとカラーリングも人気の理由です。特に、売れ筋のピンクのホーロー鍋はシャスールの代名詞的アイテム。このさわやかで甘い色合い、女性ならほしくなってしまいますよね。

ちなみに内側はクリーム色で、食材がよく映えます。つくった料理がおいしそうに見えるというのも鍋に求められる大事な要素といえるでしょう。

シャスールのホーロー鍋の種類

シャスールのホーロー鍋は、大きくわけて4種類。それぞれに特徴があるので、そのあたりをしっかり把握してから購入するようにしてください。

ラウンドキャセロール

豊富なカラーバリエーションから選べる、シャスールのホーロー鍋の中でも定番といえるココットです。

サイズは7種類で、10cm、14cm、16cmは1〜2人用、18cmは2〜3人、20cmは3〜4人、22cm、24cmは5〜6人用。10cmはつまみも鋳物でできているので、そのままオーブンに入れて使うこともできます。

カラーはドンシェリーレッド、ピンク、ホワイト、ブルーシェル、ピスタチオ、クリーム、ブラックの7種類です。

オーバルキャセロール

細長い食材にもってこいなオーバルタイプのホーロー鍋です。

たとえば魚や鶏の形を崩さず調理したいときや、アスパラガスやトウモロコシのボイルにも便利。サイズは25cmと27cmの2タイプで、カラーバリエはラウンドキャセロールと同様です。

1 / 3
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ushi3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう