祇園「きなな」のきなこアイスで、京都の味を感じよう

京都府・祇園にある「きなな」。こちらでいただける「きなこアイス」は、着色料や保存料などを一切使わず、脂肪分もなるべく抑えて作られています。今までに食べたことのないような食感、味、口どけを、あなたも堪能してみませんか?

はんなりと味わう「きなな」のアイス

京都・祇園に本店を構える「祇園 きなな」。
“きなな”とは、きなこアイスのことです。その名のとおり、こちらのお店は、きなこアイスを中心に取り扱っているアイス専門店。上品さ、繊細さを持ち合わせた「きなな」のアイスクリームは、ぜひとも食べておきたいひと品です。

今回は、そんなアイス専門店「きなな」についてご紹介したいと思います。

京都の趣を感じられるお店

「祇園 きなな」は、石畳で有名な花見小路通りから1本裏に入った場所にあります。
その外観は、京都祇園らしく、風情のある落ち着いた雰囲気。白いのれんに書かれた「祇園 きなな」の文字が、お店の目印です。
店内2階建てになっており、1階が販売スペース、2階がイートインスペースです。1階は落ち着いた照明で、広いスペースが確保されています。息をする音も聞こえてきそうな空間は、心からリラックスできますよ。
2階は、シンプルなインテリアで統一された、イートインスペース。窓から入る日の光が、ポカポカしていてとても気持ちいいです。時間が経つのも忘れてしまいそうなほど、ゆったりとした空気が流れています。

人気のパフェ「ベリーベリーきなな」

こちらは、お店一番人気の「ベリーベリーきなな」です。
入っているアイスクリームは、きなこ、黒ごま、抹茶の3種類。しかし、これらすべてきなこベースで作られており、胡麻きなこ、抹茶きなこと、まさにきなこ尽くしのパフェなんですよ。

また、アイスクリームと同時に目を惹くのが、たっぷりと盛られたトッピングの数々。ラズベリーや八つ橋、白玉など、食べるごとに食感や味わいが変わってくるので、「すこし大きめだな」と感じても、ペロッと食べられること間違いなし!

温かいお茶がセットで付いてくるので、体が冷えてしまう心配もありません。

そのほかの人気メニュー

できたてきなな 600円(税込)

アイスクリームの工房が併設されているからこそ提供することのできる「できたてきなな」。冷凍庫で固めなおす前の、口どけなめらかなアイスクリームです。口に入れた瞬間に溶け、風味が広がっていきます。着色料や保存料は一切使っていないので、妊婦さんやお子さまでも安心してめしあがれ。

フレーバーは日によって変わるので、どの味の「できたて」が食べられるかは、当日までのお楽しみ。

きななハポン 1,100円(税込)

きなこ、黒ごま、そしてよもぎのアイスクリームが盛られ、粒あんや白玉、八つ橋などがトッピングされたひと品。食べ進めていくとクッキーやわらび餅も顔を出し、次々と食感の変化を楽しむことができます。

きなこ、まっちゃ、粒あんと、まさに京都を代表するような和スイーツといえそうですね。

京きななソフト 360円(税込)

味は、「きなこ」「抹茶」「きなこと抹茶のミックス」の3種類から選ぶことができます。一番人気は、やはりミックス。色は薄めですが、味わいはしっかりとしていて濃厚なのがポイントです。

特集

SPECIAL CONTENTS