ライター : チョビ子

おいしいスイーツとアジアンフードと愛犬、ついでに夫を愛する新人ライター チョビ子です。お店で食べたおいしい料理を自宅で再現することにハマっています。 でも、再現しきれていない…もっとみる

コーヒーを五感で楽しむ「リタルコーヒー」

札幌にある、地下鉄東西線「28丁目駅」から、歩いて3分。おしゃれな、コンクリート打ちっ放しの建物があります。「リタルコーヒー」は、オーナーがていねいに時間をかけて淹れたコーヒーを、五感を使っておいしく味わえるカフェです。

リタルコーヒーのコンセプト

リタルコーヒーは、コーヒーを通してお客様の日常の中に感動を与えたいというコンセプトを持っています。リタルコーヒーでは、世界中から厳選した豆を、ていねいに熟練の職人が時間かけて焙煎したコーヒーを提供してくれるのです。一杯のコーヒーで世界中の景色を思い浮かべられるような旅行気分を味わえますよ。

光が差し込む落ち着いた空間

店内も、外観同様とてもシンプルでスタイリッシュです。重厚感のある、落ち着いた色合いの家具で統一されています。シックな雰囲気ですが、窓が大きく、光がたくさん入るので、店内はとても明るいです。老若男女問わず、誰でも気軽に入れそうな雰囲気ですね。
店内は1階がテイクアウトとコーヒー豆の販売スペース。2階がカフェスペースと、きっちり分かれているので、カフェスペースはじっくりとコーヒーを楽しめる空間になっています。カップの種類がとっても豊富なので、行くたびにちがったカップに入れてもらえるのがおもしろいですね。
カフェスペースは38席ほどあり、窓に面したカウンター席もあります。天気のいい日はこちらの席でぼーっとしたいですね。ちなみに、「五感を使って」コーヒーを味わってほしいという思いから、店内は完全禁煙だそうですよ。

リタルコーヒーのお得なモーニングが大人気

「リタルコーヒー」でおすすめなのが、円山の朝食セット(1,100円)です。ブレンドコーヒー、ハーフトーストチーズオムレツ、ウインナー、道産ポテトサラダ、サラダ、温州みかんジュースとボリュームたっぷりの朝食ですよ。
勤務先が近い方は、少し早めに起きて「リタルコーヒー」で朝食をとってみてはいかがでしょうか。上質で味わい深いコーヒーと栄養満点のプレート。これがあれば、ランチまで十分体力が続きそうです。
こちらは「こっぺドッグモーニング(¥770)」です。ちょっと懐かしい感じのコッペパンに、こちらも素朴な味のソーセージとレタスをはさんだ「こっぺドッグ」。こちらもゆで卵とコーヒーが付いてくるモーニングセットです。 豪快にガブっとかぶりつけば、ソーセージの肉汁と、レタスのフレッシュさが口の中に広がります。最後はもちろん、お好みのコーヒーで締めて、すっきりした気分でお店をあとにできそうですね。

看板スイーツ「リタルロール」を味わって

昼下がりに来店するときには、ぜひコーヒーとスイーツを楽しんでください。店名にもなっている看板メニュー「リタルロール」はいかがでしょう?「リタル」とは“年輪”という意味で、その名のとおり年輪のようなかわいいロールケーキ。そんなリタルロールとコーヒーがセットになった「リタルロールセット(¥980)」がカフェタイムにはおすすめです。 こちらはあくまでリタルロールが主役で、コーヒーは脇役。リタルロールを引き立たせるためにあるセットだそうです。相乗効果でどちらの味も、よりいっそうおいしく感じるセットになっているので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

ほかにもおいしいスイーツが

こちらも人気のスイーツメニュー「たっぷりホイップバナナ」。シンプルな味のパンケーキにバナナとホイップクリーム、最後に上からチョコレートソースがかけられています。パンケーキの生地がおいしいと評判です。
こちらは「ガトーショコラセット(¥890)」です。チョコ好きさん必食のガトーショコラは、濃厚なチョコレートがみっちりと詰まっていて、かなり濃いめの味だそうです。苦めのコーヒーとよく合うテイストだそうですよ。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ