渋谷スコッチバンクの「スプーンで食べるパンケーキ」がふわふわすぎる!

渋谷にあるスコッチバンクの「スプーンで食べるパンケーキ」はかなりふわふわで、これまでにないとろとろ食感を楽しめます。マスカルポーネチーズを練り込んだ生地が、とろけるようなたまらないおいしさを生み出しているのだとか!

「スプーンで食べるパンケーキ」って?

渋谷にあるカフェ、スコッチバンクの「スプーンで食べるパンケーキ」についての投稿がTwitterやInstagramなどのSNSで多くなってきています。パンケーキは通常であればナイフとフォークでいただきますが、スコッチバンクのパンケーキはスプーンで食べるんです!なぜなら、かなりふわふわで、これまでにないとろとろ食感を楽しめるから。
ティラミスパンケーキと熟成肉のお店として知られる「スコッチバンク」は、渋谷駅新南口方面にある落ち着いたエリアにあるお店。 オールデイダイニングのような居心地のいい空間の、新感覚のカフェ&ダイニングではのんびりとした時間を過ごせますよ。店内はテーブル席とカウンター席があり、グループで入っても、おひとりで入っても食事を楽しめそうです。

ふわとろパンケーキの秘密とは

スコッチバンクのスプーンで食べられるふわとろパンケーキは、その生地に秘密があります。マスカルポーネを入れることによって、今まで体験したことのないふわとろ食感のパンケーキを実現。

こちらのお店のパンケーキは、注文がはいってから生地を混ぜ合わせ、ていねいにひとつひとつ焼き上げています。これまでにない新食感に思いを馳せながら、焼き上がりを待ちましょう!

気になるフレーバーは?

フレーバーはいくつかあり、特に人気なのは「ティラミスパンケーキ」。生地に練りこんだマスカルポーネチーズと、コーヒーの相性は抜群!生地のうえにはさらにマスカルポーネのクリームをのせ、贅沢なティラミススタイルのパンケーキに仕上がっています。メープルとエスプレッソショットの、甘さと苦みのバランスもたまらないのだそう。
ほかにはマスカルポーネを練りこんだパンケーキにベリーのミックスソースをかけた「ミックスベリーパンケーキ」、特製濃厚なマロンペーストをマスカルポーネ生地と合わせた期間限定メニューの「モンブランパンケーキ」なども人気のよう。トッピングに味わい深い国産の栗コンポートと芳醇なラムホイップをそえた贅沢なひと品です。

1度食べるとやみつきに!

いかがでしたでしょうか?
大人気で行列ができてしまうこともあるようですが、それでも十分食べる価値はありそうです。ぜひみなさんもふわとろ食感の「スプーンで食べるパンケーキ」を味わってみてくださいね。

店舗情報

スコッチ バンク 渋谷 (Scotch Bank Shibuya)
・住所:東京都渋谷区渋谷3-26-17 Duplex 1F
・電話番号:03-6427-1175
・営業時間:{月〜金}11:30〜14:00、14:00〜17:30、18:30~23:30 ※月曜のみディナー営業がありません {土日祝}12:00〜17:00、18:00~23:30
・定休日:なし
・参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13169031/
・公式URL:http://www.cafe-scotchbank.jp/

特集

SPECIAL CONTENTS