4. オムライスあらき 1960

昔ながらのオムライスを提供する「オムライスあらき 1960」。ケチャップ味をしっかり効かせたライスを卵で包みます。サラダ付きで、SとMの大きさがあります。 セットメニューにすると、からあげ・ハンバーグ・ポークカツ・ミンチカツ・エビフライ・カニクリームコロッケの中から、おかずを一品追加することも可能です。ソースはデミグラス・トマト・ホワイト・カボチャ・グリーンカレーの5種類から選ぶことができます。
アットホームで明るい店内は、こじんまりとしていますが、落ち着ける雰囲気です。色々な味の組み合わせを試して、自分好みのオムライスを見つけてみてください。

店舗情報

店舗名:オムライスあらき 1960 住所:京都府京都市伏見区黒茶屋町638 電話番号:075-622-4099 営業時間:11:00~15:00 定休日:日曜日 参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26013570/

5. グリル富久屋

舞妓さんや芸妓さんに愛される老舗洋食店「グリル富久屋」。ここの名物は、「フクヤライス」と呼ばれるオムライスです。 トロトロ玉子でシンプルなケチャップライスを覆い、トマトやハム、グリンピース、マッシュルームの具がのっています。上品な味付けで、酸味と甘味のバランスを感じることができるオムライスです。
店内は、花団扇が飾られ、粋な雰囲気を漂わせています。清潔な店内で、心地よく過ごすことのできる空間です。

店舗情報

店舗名:グリル富久屋 住所:京都府京都市東山区宮川筋5-341 電話番号:075-561-2980 営業時間:12:00~22:00 定休日:木曜日 参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26004641/

6. 喫茶シララ

古民家を改装した店内が印象的な「喫茶シララ」。カウンター席やソファ席の他に、日の光が入る縁側のある畳部屋には、卓袱台と座布団が敷かれたエリアが広がります。 オムライスは、バターを効かせたケチャップライスに、卵をしっかり包み、酸味がありながらコク深い味わいのデミグラスソースがたっぷりかかっています。そして、気まぐれ1品のおかずが添えられます。
こちらは珈琲の種類も沢山あり、オーナーこだわりの珈琲を楽しむことができます。気に入れば、珈琲豆も購入することができます。 ひと昔前にトリップしてきたようなほっこり和める雰囲気の中、こだわりの珈琲を飲みながら、格別な想いに浸れることでしょう。

店舗情報

店舗名:喫茶シララ 住所:京都府京都市中京区壬生東大竹町21-4 電話番号:075-406-1803 営業時間:8:00~21:00(L.O.20:30) 定休日:木曜日 HP:https://www.facebook.com/Sirara-220547091352307/ 参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26019202/
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS