京都の洋食店絶品オムライス7選!個性豊かな味わいメニューが盛り沢山

洋食メニューの中でも、ケチャップライスを卵で包み、特製ソースがかけられたオムライスは人気メニューの一つです。京都で食べたい、オムライスを提供するお店を集めました。どのお店も個性的で、工夫を凝らした味わいがあります。ぜひ足を運んでみて下さい。

1. くるみ

ボリュームあるサラダがメインメニューの喫茶店「くるみ」は、インディアンオムライスが人気のお店です。ドライカレーを卵で包み、上にはさらっとしたデミグラスソースがかけられています。さらに「くるみ」の味を特徴付けている濃厚タルタルソースが、味のアクセントとなっています。

一度その味わいを知ると虜になる人が多く、何度もその味を求めリピートしてしまうようです。
昔ながらの喫茶店の店内は24席で、行列になることもしばしばあるそうですが、ここでしか味わうことのできないオリジナルの味を、ぜひ堪能してみてください。

店舗情報

店舗名:くるみ
住所:京都府京都市中京区寺町通四条上ル 菊水ビルB1F
電話番号:075-221-2222
営業時間:11:30~16:00
定休日:水曜日・日曜日
全席喫煙可
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26006338/

2. グリル 小宝

1961年創業の老舗洋食店。ポークやチキン、ビーフ、そしてサンドイッチやスパゲッティ、エビフライなど豊富な洋食メニューの中に、もちろんオムライスも用意されています。

オムライスは、はち切れそうなくらいのケチャップライスが薄焼き卵に包まれ、具材には玉ねぎや牛肉、豚肉が使用されています。特製のドビソースと言われるデミグラスソースは、少しビターでありながら旨味と奥深いコクを感じられるソースです。追加料金を支払えば、2倍の量をかけてくれますよ。
オムライスは大・中・小とサイズを選ぶことができるので、お腹の空腹具合に合わせて選ぶことができます。ただ、全体的にボリュームがあるため、とにかくお腹を空かせていくのがベストです。

落ち着いた店内は、席間もゆったり取られており、落ち着いて食事を楽しむことができます。

店舗情報

店舗名:グリル 小宝
住所:京都府京都市左京区岡崎北御所町46
電話番号:075-771-5893
営業時間:11:30~21:45
定休日:火曜・第2と第4水曜
HP:http://www.grillkodakara.com/grillkodakara/homu.html
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260301/26000009/

3. 京都オムライス ルフ

「京都オムライス ルフ」は、生産者が作る食材を目で見て、安心して料理に取り入れることのできる食材を使用しています。その時期一番おいしい食材を使っているため、季節によってメニューが変わるのも特徴の一つです。

メインのオムライスは10種類ほどあり、定番のケチャップから、シーフード、きのこ、めんたいこまで、どの味も試してみたくなるメニューです。

中でも”京都オムライス”というメニューは、白味噌ベースのソースで、具材は京野菜、こんにゃくなどが入り、ルフオリジナルのオムライスを体感できますよ。
ランチは、日替わりメニューとなり、ディナーは、事前予約が必要です。ディナーはオムライス以外の洋食メニュー、アラカルト、アルコールも多数用意されているので、お酒を飲みながら、ルフ自慢のメニューを楽しんでください。

店舗情報

店舗名:京都オムライス ルフ
住所:京都府京都市中京区先斗町四条上ル 17番 ロウジ
電話番号:075-223-2455
営業時間:11:30~15:00、17:00~22:00
定休日:火曜日
HP:http://www.kyoto-omurice.com/index.html
参考URL:http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26001969/

4. オムライスあらき 1960

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

myan3

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう