桜新町「タケノとおはぎ」は、デリカフェ発のこだわりおはぎ専門店

おはぎといえば、黒いあんこに包まれた食べ物だと思っていませんか?桜新町にある「タケノとおはぎ」のおはぎは違います!さくらやかぼちゃなどのさまざまな味わいと、見た目のあざやかさを楽しめるおはぎ専門店の魅力をご紹介。

こだわりのおはぎ専門店

世田谷・桜新町にある「タケノとおはぎ」は、デリカフェから生まれたおはぎの専門店。種類豊富なおはぎは、かわいい見た目で、味もおいしいと評判です。桜新町駅から4分ほど歩くと見える大きなガラス張りの外観に、シンプルな店内、きれいに並べられた木箱が特徴。

専門店ならではの“魅せ方”

店内にはひとつだけ木のテーブルが置いてあり、木箱の前には色とりどりのおはぎがずらりと並べられています。商品に対するこだわりと実直さを感じる魅せ方ですね。

また、その色鮮やかなおはぎを見ると、「おはぎといえば濃い紫や黒系の色」という概念をひと目で覆されてしまいます。

お気に入りのおはぎを

これだけ種類があると悩んでしまいそうですが、お店の方が丁寧に説明してくださるので安心。お好みのおはぎを選んで伝えると、木箱をあけて専用の箱に詰めてくれます。

オリジナルのラッピング

おはぎだけでなく箱を留めるテープまで自分で選べて、かわいくラッピングできるのもうれしいポイント。お店側の心づかいを感じますね。

色とりどりの種類豊富なおはぎ

さくら

ちょこんとのせられた、桜の塩漬けがかわいい「さくら」。赤もち米をピンク色の白あんで包んだおはぎは、見た目にもキュートなので女性に人気です。五穀もち米のもっちりとした食感に、きっと驚くことでしょう。さくらの塩味が、甘さにアクセントを与えます。

カボチャ

北海道産の白花豆と、カボチャを使用したおはぎです。目を引く黄色いあんの上には、カボチャの種がお花のようにのっています。自然の甘みをいかしたおいしさを、めしあがれ。

ナッツ

ナッツが、和菓子にも合うことを証明するひと品。一見おはぎとは思えないですよね。こちらも、ベースは赤もち米を白あんで包んだもの。ザクザクに砕かれたナッツで全体を包みこめば、新食感のおはぎが誕生します。
アーモンド、くるみ、カシューナッツの3種類が使用されており、食感も味わいも豊か。

つぶあん

特集

SPECIAL CONTENTS